【セントライト記念2017予想】データ分析|G1戦で大敗した馬に注目!

老舗の競馬予想会社

本日のSKB競馬予想ではセントライト記念2017の脚質、

前走クラス・レースなどの基本的なデータを分析していきたいと思います。

皐月賞馬のアルアインが人気となりそうなレースですが

強い馬と弱い馬の力差が大きそうなレースですね。

データ的にはどうなのかを見ていきましょう。

セントライト記念2017
データ分析

こんにちは!SKB競馬予想副管理人のかーるです。

菊花賞前哨戦と言えばこのセントライト記念神戸新聞杯だと思いますが

セントライト記念には皐月賞馬のアルアインが参戦しています。

ダービーでも5着に入りましたし、ここでは抜けた存在ですよね。

ただあくまで前哨戦ですからねー。

ラジオNIKKEI賞組のセダブリランテス、サトノクロニクル

皐月賞でアルアインと僅差だったクリンチャー、プラチナヴォイス

なども参戦していますし、何が起こるかわからないと思います。

それでは本日も、データを見ていきましょう!

※「TARGET frontier JV」を利用

脚質データは過去5年分、前走データは過去10年分を集計

脚質データ

  • 中山芝2200m脚質データ
  • 中山芝2200mの特別戦脚質データ
  • セントライト記念脚質データ
  • 脚質データまとめ

前走データ

  • 前走クラスデータ
  • 前走レースデータ
  • G1組の中でも大敗した馬に注目!

中山芝2200m脚質データ

中山芝2200mは基本逃げ馬と先行馬が強いコースですが

中団馬も勝率6%、複勝率20%とそこそこ走ります。

差しも届くコースと言えそうです。

ただ後方馬は成績がとても下がるので、

ある程度の位置取りは必要でしょう。

マクリもかなり有効なコースで、

強い馬は力を発揮しやすいと思います。

力のない逃げ馬、先行馬が粘れるコースではありません。

中山芝2200mの特別戦脚質データ

特別戦になってもそこまで大きな違いはありません。

狙えるのは逃げ・先行・中団まで、後方馬は厳しいです。

回収率を見ると逃げ・先行馬の数値が高いので

人気薄を狙うならば、なるべく前に行ける馬が良いと思います。

セントライト記念脚質データ

セントライト記念のデータを見ると、活躍しているのは先行馬です。

勝率・複勝率は高いですし、回収率もいいですね。

中団馬のかなり馬券に絡みますが、こちらは回収率が低いです。

逃げ馬はたまにしか馬券に絡みませんし、

後方馬はほとんどノーチャンスと考えたいですね。

最低限の位置取りを取れる馬が良さそうです。

脚質データまとめ

  • 中山芝2200mは後方馬以外は好走できる
  • 特別戦に限定してもそれほど違いはない
  • セントライト記念は先行馬が強いレース
  • 後方馬はどのデータでも不利

どのデータを見ても、後方馬の成績は厳しいので

今まで後方一気の競馬だけしか、したことない馬は軽視したいですね。

先行馬が強いようなので、先行できそうな実力馬は素直に重視したいですね。

前走クラスデータ

前走G1組が非常に好成績となっています。

ほとんどがダービー組だと思いますが

ラジオNIKKEI賞などの他のレースに比べると

レベルが段違いなので、大敗した馬でも注意が必要です。

G3組のそれなりに好走していますが

やはりG1組と比べると見劣りしますね。

前走レースデータ

東京優駿組の成績が素晴らしいです。

さらに札幌記念、新潟記念などの

古馬のレースから来た馬も馬券に絡みます。

それ以外ではラジオNIKKEI賞組も好走しています。

G1組>重賞組>1000万組>500万組

と綺麗にこのようになっていると思います。

前走レースのレベルが重要です。

G1組の中でも大敗した馬に注目!

今年は皐月賞馬アルアインが1番人気

セダブリランテス、サトノクロニクルが2・3番人気

クリンチャー、プラチナヴォイスなどがそれに続く形になりそうですね。

そしてデータ的に注目なのは

クリンチャープラチナヴォイスの2頭です。

こちらのデータをご覧ください↓

・G1組の前走着順別データ

セントライト記念ではG1組が活躍していることはお伝えしましたが

G1で好走した馬だけではなく、G1で大敗した馬も活躍しているんです。

前走10着以下の所をご覧ください

10頭出走してなんと5頭が馬券に絡んでいます。

前走大敗していることから人気薄になることが多いので

単回値343、複回値198と高回収率になっていますね。

クリンチャーは前走ダービー13着

プラチナヴォイスは前走NHKマイルC11着と

着順だけを見ると、買いづらい2頭です。

ですがデータ的にはそういう馬が好走しています。

クリンチャーはスローペースになりすぎてキレ負け

プラチナヴォイスは距離が短すぎたと考えると

今回のセントライト記念でパフォーマンスを上げそうですし

そこまで人気しないようならば、重視するのもいいですね。

以上、セントライト記念2017のデータ予想でした!


口コミで話題騒然の競馬予想サイト


昨今、競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どれがいいのかわからない!」

「本当に役立つサイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。

確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ
意味が無いですし、例え情報が有料だったとしても
回収率が大きく跳ね上がらなければ意味がないですよね。
そんな皆様のために、今回は

「無料で使える」
「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」
「信頼して長く使える」
おすすめサイトを
ランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで
見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

【殿堂】競馬報道
【おすすめ度】★★★★★★★★★★
【URL】http://keibahoudou.com/
【おすすめポイント】
『競馬報道』はは8割の方が儲かると実感中!無料情報で毎日楽しく稼げちゃう!今なら無料で万馬券の大チャンス!!
無料情報でご案内する買い目でまずは的中を手にして下さい。

競馬報道が支持される理由とは?


①的中率が80%以上の精度!
②買い目は前日公開だから安心!
③厳選した3連単小点数でお届け!
④プロの精鋭が予想するので高配当の穴馬がわかる!

【第1位】競馬劇場
【おすすめ度】★★★★★★★★★
【URL】http://keiba-gekijo.com/
【おすすめポイント】
なぜ「競馬劇場」が支持されるのか?
■専属契約「馬券師」の充実、社台とのパイプは業界一!
■毎週「100%真実」のみをお届けする結果速報メール!
■「3連単情報」に特化、毎週のどれかのコースで的中継続中
■漫画で分かりやすく「競馬・馬券」を解説!
以上より、競馬初心者から上級者まで幅広い層から支持を受けてます。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第1位」に認定します。

【第2位】ターフビジョン
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://tr-vision.net/
【おすすめポイント】
圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が出来たとしても、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中、ターフビジョンは確かな情報の元、的確に穴馬をチョイスし「馬券的中」へと結びつける事で長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。 さらに今登録すると3,000円分プレゼントしている点も嬉しいですよね。 また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるのでまずはこの勝負レースの3連複を無料でお試しされる事をおすすめします。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第2位」に認定します。

【第3位】競馬大陸
【おすすめ度】★★★★★★
【URL】https://www.kb-tairiku.net/
【おすすめポイント】
『競馬大陸』は58週連続的中している利益に特化した無料情報を毎週公開中。ナイチンゲールの統計学×メンデルの生物学を取りいれて、的中、利益を追求しています。その代わり、「競馬の楽しみや予想の喜び」などは一切皆無です(笑)的中のみが欲しい方は是非登録してみてください!競馬の楽しみが減るということで、「第3位」に認定します。

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この4サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。



この4サイトがあれば競馬でしっかり儲けられそうですね。

それでは!


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください