【セントウルステークス2017予想】データ分析|夏に活躍した馬に注目!

   
老舗の競馬予想会社

本日のSKB競馬予想ではセントウルステークス2017の脚質、

前走クラス・レースなどの基本的なデータを分析していきたいと思います。

予想オッズではフィドゥーシアファインニードルなどの

夏のスプリント戦から来た馬が人気していますね。

データを見て考えていきましょう。

セントウルステークス2017
データ予想

こんにちは!SKB競馬予想副管理人のかーるです。

今年のセントウルステークスの出走馬を見たとき

自分はダンスディレクターが人気すると思っていましたが

予想オッズでは4番人気となっていますね。

7カ月半ぶりにレースになりますし、今年すでに7歳馬。

そこが嫌われているのかもしれませんね。

セントウルステークス自体、逃げ・先行馬が強いレースで

差し脚質のダンスディレクターは不利になると思いますし

4番人気となるとどうするか判断に迷いますねー。

ダンスディレクターの取捨や

人気しそうなフィドゥーシアやファインニードルの取捨も

をデータを見て考えていきましょうか!

※「TARGET frontier JV」を利用

脚質データは過去5年分、前走データは過去10年分を集計

脚質データ

  • 阪神芝1200m脚質データ
  • 阪神芝1200mの特別戦脚質データ
  • セントウルS脚質データ
  • 脚質データまとめ

前走データ

  • 前走クラスデータ
  • 前走レースデータ
  • 夏に活躍した馬に注目!

阪神芝1200m脚質データ

阪神芝1200mは逃げ馬が非常に強いコースです。

最後に急坂があるため、差しも届くと思われるかもしれませんが

データを見ると、中団馬・後方馬の成績は悪いです。

基本的には逃げ馬か先行馬を重視したいコースとなっています。

阪神芝1200mの特別戦脚質データ

特別戦に限定しても逃げ馬の成績が素晴らしく

勝率25%、複勝率50%という成績を残しています。

上級条件になっても中団馬・後方馬には厳しいコースですし

短距離戦のセオリー通り、逃げ・先行馬重視でいきたいですね。

先行馬の成績も悪くはないですが、やはり逃げる形がベストでしょう。

セントウルS脚質データ

セントウルSでは過去10年の勝ち馬の内4頭が逃げ馬です。

特に近年は逃げ馬が勝つことが多く、昨年のビックアーサー、

一昨年のアクティブミノルも逃げて勝利していました。

前半が厳しい流れになっても、逃げ馬が粘ることが多いので

今年も逃げそうな馬には注意が必要でしょう。

後方馬は51頭出走して2頭しか馬券に絡んでいないので

基本的には軽視して良さそうです。

脚質データまとめ

  • 阪神芝1200mは逃げ・先行馬が強いコース
  • 特別戦に限定しても、逃げ馬が強い
  • セントウルSも近年は逃げ馬が強い
  • セントウルSは後方馬が好走するのは難しい

阪神芝1200mは逃げ馬が強いコースなので

今年も逃げそうな馬には注意したいですね。

今年は過去5走で逃げた馬が、

フィドゥーシア、ファインニードル、ヒルノデイバロー

3頭しかいません。短距離戦にしては少ないですよね。

この3頭には注意したいですね。

前走クラスデータ

前走クラスデータを見るとG3組かG1組かといった感じ。

G3組は3着以内馬も多いですし、回収率も高め

G1組は複勝率はG3組以上ですが、人気するため回収率は低いです。

OP特別組や1600万組は成績があまり良くないので

少なくとも前走重賞に出走した馬が良さそうです。

前走レースデータ

勝ち馬が多いのは北九州記念組とアイビスサマーダッシュ組です。

どちらも回収率は高いですし、夏の重賞で活躍した馬は重視したいですね。

高松宮記念組、安田記念組は成績はそこそこですが

過剰に人気しやすいのか、回収率はあまり高くありません。

データ的には春の実績馬よりも、夏の上り馬がおすすめです。

夏に活躍した馬に注目!

夏の上り馬がおすすめとの結論がでましたが

アイビスサマーダッシュ組北九州記念組では

好走するパターンが全く違います。

まずはアイビスサマーダッシュ組ですが↓

・アイビスサマーダッシュ組の着順別成績

上のデータを見ると、前走1着~3着馬が馬券に絡んでいます。

今年の出走馬で言うと、

1着馬のラインミーティア、2着馬のフィドゥーシア

の2頭には注目したいですね。

続いて北九州記念組では↓

・北九州記念組の着順別成績

こちらのデータを見ると、1着~3着の馬に限らず

4着以下の馬も馬券に絡んでいます。

今年のセントウルSには北九州記念で

4着以下の馬が多数参戦しています。

こちらは人気がない馬でも注意が必要でしょう。

二つのレースで傾向が違いますので、注意してください。

以上、セントウルステークス2017のデータ予想でした!

 

 


口コミで話題騒然の競馬予想サイト


昨今、競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どれがいいのかわからない!」

「本当に役立つサイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。

確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ
意味が無いですし、例え情報が有料だったとしても
回収率が大きく跳ね上がらなければ意味がないですよね。
そんな皆様のために、今回は

「無料で使える」
「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」
「信頼して長く使える」
おすすめサイトを
ランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで
見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

【殿堂】KEIBA会議
【おすすめ度】★★★★★★★★★★
【URL】http://www.raceweb.jp/
【おすすめポイント】
当たらない競馬情報に一人で頭を抱えるのはもう終わり!
「KEIBA会議」はユーザー同士の交流をテーマにした全く新しい競馬情報サイトです。今なら新規会員登録でポイント10000円分プレゼント!

KEIBA会議がが支持される理由とは?


①ハイレベルな情報を提供し続けるサイトであること
②情報の透明度が高い状態をキープすること
③会員様一人一人にまで行き届くサポート体制を取ること
これら3つの柱を元に、KEIBA会議は、今までもそしてこれからも、信頼を勝ち取り続けまっした。

透明度の高い情報と真っ向から向き合い唯一無二のチャンスを掴み取りましょう!

 

【第1位】THE・万馬券
【おすすめ度】★★★★★★★★★★
【URL】http://www.baz-horse.com/
【おすすめポイント】
『THE・万馬券』は「勉強不要!才能不要!スキル不要!」競馬初心者でも簡単に万馬券をゲット!!
無料情報でご案内する買い目でまずは的中を手にして下さい。

THE・万馬券が支持される理由とは?


①1レース当たりの予算平均5000円!
②100名在籍の多岐に渡る情報網がスゴイ!
③コンサルタントによる万馬券獲得1on1サポート!
④無料コンテンツも充実!

【第2位】ターフビジョン
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://tr-vision.net/
【おすすめポイント】
圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が出来たとしても、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中、ターフビジョンは確かな情報の元、的確に穴馬をチョイスし「馬券的中」へと結びつける事で長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。 さらに今登録すると3,000円分プレゼントしている点も嬉しいですよね。 また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるのでまずはこの勝負レースの3連複を無料でお試しされる事をおすすめします。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第2位」に認定します。

【第3位】競馬大陸
【おすすめ度】★★★★★★
【URL】https://www.kb-tairiku.net/
【おすすめポイント】
『競馬大陸』は58週連続的中している利益に特化した無料情報を毎週公開中。ナイチンゲールの統計学×メンデルの生物学を取りいれて、的中、利益を追求しています。その代わり、「競馬の楽しみや予想の喜び」などは一切皆無です(笑)的中のみが欲しい方は是非登録してみてください!競馬の楽しみが減るということで、「第3位」に認定します。

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この4サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。

 

この4サイトがあれば競馬でしっかり儲けられそうですね。

それでは!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください