【スワンステークス2019】人気馬分析予想|混戦の1400m重賞で狙えるのは?

   
老舗の競馬予想会社

今回はスワンステークス2019の人気馬分析予想をしていきます!

G1馬のモズアスコット、今年の安田記念4着馬のグァンチャーレ、阪急杯勝ち馬のスマートオーディンなどが参戦しています。大混戦模様のレースですが、その中で信頼できるのはどの人気馬なのか?過去の走りを見て考えていきましょう!

SKBトド氏の勝負馬券クラブ
年内最終募集開始!

こんにちは!SKB競馬予想副管理人のかーるです。

読者の方々にお知らせなのですが、

SKB競馬予想の管理人であるトド氏がお送りする

SKB勝負馬券クラブが年内最終募集を開始します!

・2018年度重賞配信実績

単勝指定・もしくは馬連指定合成回収率:160.6%

ダノンスマッシュ1着、12番人気ナインテイルズ2着と非常に荒れた京阪杯では

馬連8点指定で14990円的中!

アドマイヤマーズ1着、9番人気クリノガウディ2着とこちらも荒れた朝日杯FSでは

馬連6点指定で9710円的中!

SKB勝負馬券クラブの詳細はこちらから↓

SKBトドの勝負馬券クラブ のお知らせ

副管理人のかーるも普段からトドさんには

予想について、買い方について、競馬観全般について

様々なことを相談し、その都度良いアイデアをいただいています。

私もこのSKB競馬予想サイトを任せていただき

毎週重賞予想を公開し出してから、数年経ちますが

トド氏に相談するたびに「自分はまだまだだな・・」と思いますw

競馬全体に関しての引き出しが本当に多い方ですし

考察などを聞くと、日々競馬と真剣に向き合っていることが

ビシビシと伝わってきますよ。

SKB勝負馬券クラブの配信されたものを見ると

その時その時の予想だけでなく、

予想、結果、回顧を踏まえての今後へのつなげ方も

参考になるとも思います。

かと言って膨大な量の内容が送られてくるということは

ありませんのでご安心ください^^

忙しい方でも十分に毎週コツコツと予想を深めていける

そんな予想配信だと、私かーるは思いますよ。

ぜひ一度上のリンクから詳細ページをのぞいてみてくださいね。

スワンステークス2019
展望

それではスワンステークスの話に入っていきましょう。

天皇賞秋とは打って変わっての、大混戦レースとなっています。

実績的には2018年安田記念勝ち馬のモズアスコットが抜けていますが、最近の走りはそれほど良くないので、引き続き同じような走りをするならば、他の馬にもチャンスがあるでしょう。

マイラーズC2着、安田記念でも4着に入ったグァンチャーレ、阪急杯勝ち馬のスマートオーディン、さらにコース巧者でスミヨン騎手騎乗のダイアトニックも参戦。

各馬の仕上がり次第で着順が大きく変わるレースとなりそうですね。

それでは人気馬たちの最近の走りを見て、どの馬が信頼できるかを考えていきましょう!

【天皇賞・秋】ダービーJ大西直宏監修『極の3頭』を無料配信!

スワンステークス2019
人気馬分析予想

今回は

  • モズアスコット
  • グァンチャーレ
  • スマートオーディン
  • トゥザクラウン
  • ダイアトニック

この5頭を分析していきます。

モズアスコット

2019年の安田記念では坂井瑠星騎手を背に6着と大健闘。前走の毎日王冠も期待している馬の一頭でしたが、レースでは少しかかり気味でしたし、4角でもスムーズに前についていけず。最後の最後でこの馬らしい伸びは見せましたが、勝ち馬とかなり差のある6着とイマイチなレースに終わりました。まだ5歳ですし、走りが戻ってくれば今回のメンバーでは一番だと考えているので、その点を追い切りなどを見て確認したいですね。馬体的にももっと絞れるので、中2週の参戦で、引き締まってはくるでしょう。京都1400mも大丈夫ですし、追い切りの動きが良ければ、普通に重視したい一頭です。

グァンチャーレ

マイラーズC2着、安田記念4着とマイル路線でトップクラスの走りを見せています。この2戦は馬体的にも研ぎ澄まされた状態で出走していて反動が心配されますが、今回は間隔が十分に空いているので大丈夫かもしれませんね。ここを獲りにくれば馬券に絡める馬だとは思います。その点を追い切りなどを見て判断していきましょう。ただ1400mという距離に関してはちょっと微妙ですね。マイルのスタミナ勝負がベストなタイプでしょう。

スマートオーディン

阪急杯では最後方から大外一気で完勝となかなか重賞で見ることのできない勝ち方をしていました。しかしその後の京王杯SC、安田記念の走りは正直イマイチですね。スピード能力が高いタイプなのでマイルよりも1400m戦がベストだとは思いますが、今回も相手はそこそこ強いですからね。追いきりの動き次第ではありますが、あまり重視したくはない一頭です。

トゥザクラウン

京王杯SC4着馬ですからここでも実績上位の一頭です。ただ前走の負け方がどうも心配ですね。直線に入ってから馬が走るのを止めていたようにも見えました。その点をうまく改善出来ているかどうか次第ではないでしょうか。追い切りやコメントなどを確認していきましょう。こういう馬は大敗することも多いので、基本的には重視しないと思います。

ダイアトニック

ダービー卿CTでは上り最速で追い込んできての4着。重賞で通用するものは持っていますね。前走の安土城Sもきっちり勝ち切りましたし、馬体を見ても最近状態が良さそうです。走りを見るとさらに良くなりそうなので、このスワンSを獲りに来るならばその点を改善してくるでしょう。追い切りで脚さばきを確認したい所ですね。スミヨン騎手騎乗なのもプラス材料ですね。

まとめ

5頭を見ていきましたが、モズアスコットグァンチャーレの2頭が実力は抜けているでしょう。

ただ2頭ともマイルCSに向かうそうなので、どの程度まで仕上げてくるかがポイントになりそうですね。8割近く仕上げてくるようならばまずまず信頼できるでしょう。

そして今回は最後に一発あると考えている穴馬をこちらに挙げておきます↓

この馬 (B) → 人気ブログランキング

休み明けで挑んだG1でなかなかしぶとい走りを見せていました。鞍上とは手が合ってなかった感じもしましたし、脚さばきもまだまだの中で、G1で勝ち馬と0.7秒差なら十分でしょう。今回はあたりの柔らかい騎手に乗り替わりですし、状態を上げてくれば十分にチャンスがあると思います。

本当に順当?天皇賞で買うべき【馬券候補5頭】を無料で教えます

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第160回 天皇賞秋(GI)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

令和に元号が変わっても、伝統ある天皇賞は、名誉においてはGIの中でも別格の存在。今の競馬界は社台グループを中心とするクラブ馬主に席巻されつつあり、生産馬の“使い分け”が当たり前となり、今年はフルゲートにならなかったものの、GI馬がずらりと名を連ね豪華なメンバーが揃った。

中でも世間の注目を浴びるのは、現役最強の呼び声高いアーモンドアイと、3歳世代トップと言えるサートゥルナーリアの対決だろう。春のGIも席巻したノーザンファームは、日本国内だけでは有力馬の“使い分け”が難しくなっているという裏事情もあり、この秋も凱旋門賞やオーストラリアなど海外遠征を積極的に行っているが、敢えて対決させる意図はどこにあるのかは、馬券攻略においても重要なポイントとなる。

ひと言にノーザンファームと括っても、サンデーレーシングにキャロットファーム、シルクレーシングなど、関連するクラブ馬主が多数あるだけでなく、近年主流となっている外厩も、関東馬は天栄、関西馬はしがらきと仕上げは異なる。つまりは、それぞれの思惑を持っているわけで、アーモンドアイとサートゥルナーリアが激突することになったのも、無関係ではないのだ。

しかし、外厩はトレセンとは違いマスコミが取材できる施設ではなく、情報を入手することが困難。もちろん、外厩のみならず、様々な関係者の思惑を把握する必要はあるし、そもそも、マスコミの如く“2強対決”と断じてしまうのも早計だ。

先述したようにGI馬が大半の豪華メンバー、マスコミの注目を浴びぬところで、一角崩しのみならず、「まとめて負かす!」と、機をうかがう陣営は存在する。ややトリッキーな東京2000mが舞台、過去にもちょっとしたことで着順が入れ替わることも少なくない上に、敗因がハッキリしているとは言え、アーモンドアイが敗れた安田記念、サートゥルナーリアが敗れた日本ダービーが、ともに東京であった事実を忘れてはいけない。

10月で創業25周年を迎えたシンクタンクには、ハイセイコーの増沢末夫、マルゼンスキーの中野渡清一、サクラスターオーの平井雄二師といった競馬界の大物OBが数多く在籍し、騎手、厩舎、馬主、もちろん外厩に至るまで、確かな情報を入手できる態勢が整っている。だから、世間には公表されないような裏情報を入手することもできる。

そこで、今週はシンクタンクの情報を体感されたことがない方に限り、天皇賞の各陣営の本音、裏事情などの【関係者情報】と厳選された【馬券候補5頭】を特別に無料公開する。大盛り上がりを見せる伝統の1戦をより楽しむ、馬券で勝つために、このチャンスを活用していただきたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 第160回 天皇賞秋(GI)

  情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
   無料で教えます

  →ココをクリック!

 

 


口コミで話題騒然の競馬予想サイト


昨今、競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どれがいいのかわからない!」

「本当に役立つサイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。

確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ
意味が無いですし、例え情報が有料だったとしても
回収率が大きく跳ね上がらなければ意味がないですよね。
そんな皆様のために、今回は

「無料で使える」
「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」
「信頼して長く使える」
おすすめサイトを
ランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで
見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

【殿堂】KEIBA会議
【おすすめ度】★★★★★★★★★★
【URL】http://www.raceweb.jp/
【おすすめポイント】
当たらない競馬情報に一人で頭を抱えるのはもう終わり!
「KEIBA会議」はユーザー同士の交流をテーマにした全く新しい競馬情報サイトです。今なら新規会員登録でポイント10000円分プレゼント!

KEIBA会議がが支持される理由とは?


①ハイレベルな情報を提供し続けるサイトであること
②情報の透明度が高い状態をキープすること
③会員様一人一人にまで行き届くサポート体制を取ること
これら3つの柱を元に、KEIBA会議は、今までもそしてこれからも、信頼を勝ち取り続けまっした。

透明度の高い情報と真っ向から向き合い唯一無二のチャンスを掴み取りましょう!

 

【第1位】THE・万馬券
【おすすめ度】★★★★★★★★★★
【URL】http://www.baz-horse.com/
【おすすめポイント】
『THE・万馬券』は「勉強不要!才能不要!スキル不要!」競馬初心者でも簡単に万馬券をゲット!!
無料情報でご案内する買い目でまずは的中を手にして下さい。

THE・万馬券が支持される理由とは?


①1レース当たりの予算平均5000円!
②100名在籍の多岐に渡る情報網がスゴイ!
③コンサルタントによる万馬券獲得1on1サポート!
④無料コンテンツも充実!

【第2位】ターフビジョン
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://tr-vision.net/
【おすすめポイント】
圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が出来たとしても、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中、ターフビジョンは確かな情報の元、的確に穴馬をチョイスし「馬券的中」へと結びつける事で長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。 さらに今登録すると3,000円分プレゼントしている点も嬉しいですよね。 また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるのでまずはこの勝負レースの3連複を無料でお試しされる事をおすすめします。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第2位」に認定します。

【第3位】競馬大陸
【おすすめ度】★★★★★★
【URL】https://www.kb-tairiku.net/
【おすすめポイント】
『競馬大陸』は58週連続的中している利益に特化した無料情報を毎週公開中。ナイチンゲールの統計学×メンデルの生物学を取りいれて、的中、利益を追求しています。その代わり、「競馬の楽しみや予想の喜び」などは一切皆無です(笑)的中のみが欲しい方は是非登録してみてください!競馬の楽しみが減るということで、「第3位」に認定します。

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この4サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。

 

この4サイトがあれば競馬でしっかり儲けられそうですね。

それでは!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください