【スプリンターズステークス2018予想|大穴馬分析】波乱を巻き起こす馬はいるのか?

老舗の競馬予想会社

今回はスプリンターズステークス2018の大穴馬分析予想をします。

G1戦なので人気馬に強い馬が多数いますが、展開次第では穴馬や大穴馬にもチャンスがあるでしょう。先行して粘る穴馬、最後の末脚に賭ける穴馬など一発の可能性がある馬を探していきましょう!

スプリンターズステークス2018予想
大穴馬分析

こんにちは。SKB競馬予想副管理人のかーるです。

今回はスプリンターズSの大穴馬3頭を分析していきたいと思いますが、その前に少し告知と小話を挟みたいと思います。お付き合いいただけたらと思います。

まずは告知からですが、

管理人トドさんの勝負馬券クラブが、今週募集を再開されるそうです!↓

【絶好調☺️】SKBトドの勝負馬券クラブ-募集再開!(年内最後かも)

<重賞予想>

関屋記念週からオールカマー週まで 4-3-2-6 単勝回収率:123%

<推奨馬コーナー>

関屋記念週からオールカマー週まで 13-3-7-15 単勝回収率:128%

このように2カ月間好調ですし、興味のある方は一度募集ページをご覧になってくださいね。

さらに小話に入っていきますが、こちらの有力馬分析記事で↓

有力馬分析記事

【スプリンターズステークス2018予想|人気馬分析】秋のスプリント王になるのはどの馬なのか?

最近の重賞・G1の単勝・複勝回収率が低いことにふれました。つまり堅い決着が多いと。

中穴馬分析記事

【スプリンターズステークス2018予想|穴馬分析】妙味のある馬はどの馬なのか?!

さらに中穴馬分析記事記事で、それはミルコ・デムーロ騎手、クリストフ・ルメール騎手が通年免許を取得したことが大きく影響していると書きました。(他にも様々な理由はあると思います。)

流れとしては

「デムーロ騎手、ルメール騎手がG1や重賞で人気になり、さらに馬券に良く絡んでいる」 → 「結果的にG1・重賞が堅めの決着となる」

このような感じ。

では私たち競馬ファンはそれにどう対応していけばよいのか?

一つ目は配当が低いならば、それでもプラスになる買い方をするということです。

つまり買い目を絞るということですね。今まで三連複30点勝負だったならば、20点勝負にしてみる。馬連10点勝負だったならば、5点勝負にしてみる。全体的に配当が下がっているならば、それに合わせて買い目を絞る必要があります。

二つ目は無理な穴馬狙いはしないこと。

デムーロ騎手、ルメール騎手がG1・重賞で騎乗するのは大抵が実力馬です。ただでさえ強い馬なのに、それを二人はほぼミスなくエスコートするわけですから、普通に馬券に絡んできます。人気馬が実力を発揮できなかった時こそ穴馬の出番なわけで、人気馬がきっちりと走る現状を考えると、穴馬は厳しい環境でしょう。

もちろん配当が見込めるレースならば買い目を増やしてもいいでしょうし、人気はないけど能力はある穴馬を見つけたときは狙っても良いと思います。そこは臨機応変にですね。(゚д゚)(。_。)

最近の重賞ではルメール騎手騎乗の馬が1番人気、デムーロ騎手騎乗の馬が2番人気といった光景をよく見ます。たまに過剰人気だろ・・・と思う馬に騎乗していることも確かにあります。ただそれでも馬券に絡んでくるのが二人ですからね。

しかし個人的には、こういう風になってますます競馬が面白くなったと思っています。d(>_・ )

デムーロ騎手、ルメール騎手はその馬の良さをうまく引き出してくれます。こうしてくれたらいいなと思っていた騎乗をしてくれますし、想像以上の走りを見せてくれることもあります。

騎乗のミスが少ないということは能力通り走るということですし、予想する側としてはいいことだと思いますよ。(堅くなりすぎるのは嫌ですが・・・w)

ますます予想しがいのある時代と言えますね。( ̄ω ̄;)

ということで3記事に渡ってコラム的なことを書いてみました。今後もG1週ではこのような形で、情報を発信していきたいと思っています。それでは、また再来週の秋華賞の時をお楽しみに。

スプリンターズS
大穴馬3頭を分析

さて、スプリンターズSの予想に入っていきましょう。

すでに人気馬3頭と中穴馬3頭は分析しましたので、今回はさらに人気薄となりそうな馬たちを分析していきます。さすがに単勝50倍以下になりそうな馬は可能性がほぼないと思うので、大穴と言っても単勝20~30倍付近の馬ですね(笑)

前走函館SSを制したセイウンコウセイ、夏の重賞大活躍のラブカンプー、アイビスSD勝ち馬のダイメイプリンセス、こちらの3頭を見ていきます。

セイウンコウセイには池添騎手、ラブカンプーには和田騎手、ダイメイプリンセスには秋山騎手が騎乗予定。中堅の信頼できる騎手です。

・セイウンコウセイ

前走 函館スプリントS(G3) 1着

スタート後に必死に促して前へ。1番スタートから逃げる形に持ち込んだ。終始内ラチ沿いを走り、最後まで粘り切った。すべてが噛み合ったレースだと思うし、走り自体は目立たなかった。57キロを背負っていることを考えても・・・。

2走前 京王杯SC(G2) 12着

さすがに1400m戦だとスタートが速い。しかしじっくりと構えて好位の外に付けた。4角での手ごたえも良かったが、最後が伸びない。大きくバテはしなかったが、伸びはイマイチだった。

まとめ

前走の函館SSは逃げる形で結果が出ましたね。しかしG1で逃げる形に持ち込めるほどのスタートの二の足はないでしょう。先行する競馬をして前の馬を捕まえられるかどうか、もしくは後ろの馬の追撃を振り切れるかどうか。基本的に厳しいと考えています。よほど状態が上がってこない限りは軽視したいですね。

・ラブカンプー

前走 セントウルS(G2) 2着

超好スタートを決めて逃げる形に。結構長い間外からネロがプレッシャーを与えてくる厳しい流れだったが、最後も粘り強く伸びて2着を確保。ハイペースが得意な馬とは言え、あの厳しい流れで逃げ粘ったのは評価できる。馬体はまだまだ非力だが、坂は問題なかった。

2走前 北九州記念(G3) 3着

軽く促すだけでスッと先頭に立てる。しかし無理はせず番手の外から競馬する形。終始手ごたえが良く、4角では先頭に並びかけていた。しかし最後はさすがに失速し。3着に敗れた。前半32.4とかなりのハイペースだったし、これは仕方ないか。

まとめ

どちらも速いスタートから自分の流れで競馬が出来ています。ハイペースになっても粘りこめるので、その点は強みですね。ただ今後も勝ち切るのに苦労しそうなタイプではあります。G2・G3で2、3着、G1で掲示板というタイプにも思えますね。そこまで狙いたいとは思いません。

・ダイメイプリンセス

前走 北九州記念(G3) 2着

スタートは普通に決めて、促して促して何とか中団に付けました。4角で徐々にポジションを上げて、最後はラブカンプーを差しましたね。しかし内を突いたアレスバローズには敵わず。直線での伸びは明らかにあちらの方が上でした。

2走前 アイビスSD(G3) 1着

新潟芝1000mは特殊な条件なので、参考にしません。

3走前 CBC賞(G3) 9着

スタートは悪く道中もじっくりと構えていたため後方からの競馬に。直線では内から外にスライドしながら伸びてきました。次走のアイビスSDが最大の目標だったのでしょう。騎乗も終始控えめでした。伸びも目立っていませんでしたね。

まとめ

ラブカンプーのようにポジションが取れるわけでないですし、末脚もそこまで切れるわけではありません。G1では厳しいでしょう。ここに向けての本気度も低そうですよね。あまり狙いたい穴馬ではありません。

記事まとめ

3頭を分析しましたが、正直買いたいと思う馬がいません・・・(笑)

なので今回はその他の馬の中から気になっている馬を一頭こちらに載せておきます↓

この馬(C) → 人気ブログランキング

【(C)馬名】という形で書いてあります。

今まで戦ってきた相手を考えるとチャンスはあると思います。情報が少ないので詳しくは分析できませんが、単純に能力は上位だと考えています。一発あるとしたらこの馬でしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第52回 スプリンターズS(G1)>

大波乱必至!秋のスプリントGI
公にはならない裏情報を入手

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年の傾向、人気馬の成績は、1人気[4.1.0.5]、2人気[1.5.0.4]、3人気[2.1.0.7]と上位人気馬が総崩れすることはないが、15年サクラゴスペル(11人気2着)、14年スノードラゴン(13人気1着)、13年マヤノリュウジン(15人気3着)、10年ウルトラファンタジー(10人気1着)など、伏兵の好走があり、ヒモ荒れの傾向。平均配当では馬連4590円、3連複1万9960円、3連単11万9800円と波乱になるケースが多い。

過去10年のステップレース別の成績ではセントウルS(4勝)、キーンランドC(2勝)、安田記念(1勝)、CBC賞(1勝)、北九州記念(1勝)。前哨戦のセントウルSが優勢。さらに3勝している牝馬の活躍が目立つ。年齢別の成績では4歳[3.2.5.18]、5歳[3.6.3.35]、6歳[3.0.1.32]、7歳上[1.2.0.37]となっており4~6歳馬が3勝しているが連対では5歳馬が9連対と一歩リードしている。

競馬セブン 春GIの実績では[フェブラリーS]1140円的中、[桜花賞]480円的中、[天皇賞春]1030円的中、[ヴィクトリアマイル]4090円的中、[オークス]1190円的中、[宝塚記念]9200円的中など馬連だけで現金217万9000円獲得!秋のGIシリーズも競馬セブンにお任せ下さい!

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『スプリンターズS・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第52回 スプリンターズS(G1)>

大波乱必至!秋のスプリントGI
公にはならない裏情報を入手

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━


口コミで話題騒然の競馬予想サイト


昨今、競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どれがいいのかわからない!」

「本当に役立つサイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。

確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ
意味が無いですし、例え情報が有料だったとしても
回収率が大きく跳ね上がらなければ意味がないですよね。
そんな皆様のために、今回は

「無料で使える」
「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」
「信頼して長く使える」
おすすめサイトを
ランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで
見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

【殿堂】競馬報道
【おすすめ度】★★★★★★★★★★
【URL】http://keibahoudou.com/
【おすすめポイント】
『競馬報道』はは8割の方が儲かると実感中!無料情報で毎日楽しく稼げちゃう!今なら無料で万馬券の大チャンス!!
無料情報でご案内する買い目でまずは的中を手にして下さい。

競馬報道が支持される理由とは?


①的中率が80%以上の精度!
②買い目は前日公開だから安心!
③厳選した3連単小点数でお届け!
④プロの精鋭が予想するので高配当の穴馬がわかる!

【第1位】競馬劇場
【おすすめ度】★★★★★★★★★
【URL】http://keiba-gekijo.com/
【おすすめポイント】
なぜ「競馬劇場」が支持されるのか?
■専属契約「馬券師」の充実、社台とのパイプは業界一!
■毎週「100%真実」のみをお届けする結果速報メール!
■「3連単情報」に特化、毎週のどれかのコースで的中継続中
■漫画で分かりやすく「競馬・馬券」を解説!
以上より、競馬初心者から上級者まで幅広い層から支持を受けてます。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第1位」に認定します。

【第2位】ターフビジョン
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://tr-vision.net/
【おすすめポイント】
圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が出来たとしても、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中、ターフビジョンは確かな情報の元、的確に穴馬をチョイスし「馬券的中」へと結びつける事で長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。 さらに今登録すると3,000円分プレゼントしている点も嬉しいですよね。 また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるのでまずはこの勝負レースの3連複を無料でお試しされる事をおすすめします。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第2位」に認定します。

【第3位】競馬大陸
【おすすめ度】★★★★★★
【URL】https://www.kb-tairiku.net/
【おすすめポイント】
『競馬大陸』は58週連続的中している利益に特化した無料情報を毎週公開中。ナイチンゲールの統計学×メンデルの生物学を取りいれて、的中、利益を追求しています。その代わり、「競馬の楽しみや予想の喜び」などは一切皆無です(笑)的中のみが欲しい方は是非登録してみてください!競馬の楽しみが減るということで、「第3位」に認定します。

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この4サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。



この4サイトがあれば競馬でしっかり儲けられそうですね。

それでは!


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください