【小倉記念2018】穴馬分析予想|波乱を巻き起こす馬はいるのか?!

老舗の競馬予想会社

こんにちは!SKB競馬予想副管理人のかーるです!

本日は小倉記念2018の穴馬分析予想をします。

トリオンフ、サトノクロニクルとG3戦では能力上位な馬が参戦している今年の小倉記念。

穴馬にチャンスはあるのでしょうか?

ハンデ戦ですから斤量を含めて、チャンスのある穴馬を探していきます。

小倉記念2018
穴馬分析予想

すでにSKB競馬予想では

【小倉記念2018】有力馬分析と予想オッズ考察|トリオンフが最有力か!?

有力馬分析記事を公開しています!

こちらの記事でも書きましたが、今年の小倉記念はかなりメンバーが揃った印象。

小倉記念や小倉大賞典は毎年そこまで強い馬が集まらず、ちょっと格下の小倉巧者でも好走できるレースと言うイメージですが、今年に関しては話が別。

トリオンフサトノクロニクルの2頭はG2戦、G3戦では毎回上位争いに入るぐらいの力のある馬。

サンマルティンは昨年の小倉記念で2着。前走の都大路Sの勝ち方を見ても能力は重賞級でしょう。

ストロングタイタンも強い時は強い馬。この馬の走りができればここでも上位争いでしょう。

ちょっと生半端な小倉巧者では通用しそうにない・・・というのが正直な感想です。

ただ忘れてはならないのが競馬にはメイチがあるということ。

トリオンフに関しても、サトノクロニクルに関しても、ここで絶対に勝ちたいわけではないでしょう。もしかするとここは叩き台かもしれません。

となるとその隙をついてメイチの穴馬が飛び込んでくる可能性も当然あると思います。

ということで今回は穴馬を分析していきます。

現在の小倉記念の想定オッズはこのようになっています。

1 トリオンフ     2.7
2 サトノクロニクル  3.1
3 サンマルティン   5.6
4 ストロングタイタン 5.9
5 マイネルサージュ  13.3
6 キョウヘイ     18.0
7 レイホーロマンス  19.2
8 キンショーユキヒメ 21.8
9 マウントゴールド  32.6
10 メドウラーク    35.4
11 ストーンウェア   49.1
12 エーティーサンダー 288.7

今回は6位のキョウヘイ~11位のストーンウェアまでの6頭を分析します。

TV・ラジオ解説を歴任【能勢俊介】の渾身予想を無料公開!

キョウヘイ

想定オッズ 18.0倍

前走 垂水S(1600万) 1着 着差0.0(2着馬との着差)
2走前 都大路S(OP) 5着 着差0.6
3走前 洛陽S(OP) 6着 着差0.6

近走は主に1600m、1800mのレースに出走していますが、いつも後方から競馬をしています。脚質を考えると距離延長した方が良さそうですが、この馬は胴の短い短距離馬体をしていますからねー。やはりベストは1600m付近でしょうか。

小倉2000mは距離が長いと思いますし、ここに向けてという感じもなさそうですよね。

マクル競馬が出来ればまた違うと思いますが、この馬は直線勝負タイプです。今回は厳しい戦いになると考えています。

垂水Sを勝っていますが、この勝利は得意の重馬場だった部分が大きいでしょう。小倉記念当日は晴れ予報となっていますから、そういう意味でも厳しい。

レイホーロマンス

想定オッズ 19.2倍

前走 七夕賞(G3) 6着 着差0.8
2走前 マーメイドS(G3) 6着 着差0.7
3走前 福島牝馬S(G3) 5着 着差0.6

七夕賞、マーメイドSでは6番手に付けているように、後方一気の競馬しかできないタイプではありませんが、4角でマクッていく競馬が合っているので今回はおそらく後方からの競馬でしょう。

馬格を考えると平坦な小倉コースは合うでしょうし、なにより51キロの斤量はありがたいですね。

福島牝馬Sは54キロの斤量が厳しかった。マーメイドSは坂が厳しかった。と考えると納得できます。しかし七夕賞の負け方は少し心配ですね。4角での行きっぷりがかなり悪かった。

内田騎手と手が合わなかったのか?それとも状態面が悪かったのか?

個人的には前者だと思っています。あたりの柔らかい騎手の方が合いそうですよね。

今回は北村友一騎手想定ですから、その点は心配いらないでしょう。チャンスはありそうです。

キンショーユキヒメ

想定オッズ 21.8倍

前走 七夕賞(G3) 7着 着差0.8
2走前 マーメイドS(G3) 7着 着差0.7
3走前 福島牝馬S(G3) 1着 着差0.0

福島牝馬Sの勝ち方はかなり良かったと思いますが、マーメイドSや七夕賞では全く見せ場なし。走りどころが掴めない馬です。

前走の七夕賞は走りがぎこちなかったですし、ちょっと今回も心配ではあります。

ペース的にはなるべく流れた方が良さそうですが、今年の小倉記念は逃げ馬がいないのでね。ペース的も厳しくなりそうです。

マウントゴールド

想定オッズ 32.6倍

前走 下鴨S(1600万) 1着 着差0.0(2着馬との着差)
2走前 烏丸S(1600万) 4着 着差0.4
3走前 湾岸S(1600万) 3着 着差0.2

湾岸S、烏丸S時はかなりガレた馬体をしていましたが、前走の下鴨Sの時はふっくらといい馬体をしていましたね。勝つべきレースで勝ったといった感じでしょうか。

下鴨Sのような状態ならばOP戦や重賞でも通用する馬だと思っていますし、一発ある馬だと思います。

あとは初めての重賞で揉まれてどうかだけ。これはやってみないと分かりませんね。

先行力はありますし、ペースが流れてもしぶとく粘れますし、平坦コースも合いそう。このオッズならば狙ってみても良さそうです。

メドウラーク

想定オッズ 35.4倍

前走 七夕賞(G3) 1着 着差0.0(2着馬との着差)
2走前 米子S(OP) 11着 着差2.0
3走前 六甲S(OP) 7着 着差1.4

七夕賞は超ハイペースの特殊なペースでしたし、馬場もこの馬に味方しましたね。

米子S、六甲S、それ以前の走りを見ると普通の馬場、普通のペースでは通用しないでしょう。

前走が一番の買い時なことは間違いないですね。今回はあらゆる面で厳しいでしょう。

ストーンウェア

想定オッズ 49.1倍

前走 メイS(OP) 2着 着差0.1
2走前 福島民報杯(OP) 3着 着差0.2
3走前 中日新聞杯(G3) 15着 着差1.0

メイSは勝ち馬ダイワキャグニー、3着馬サトノアーサーとそこそこのメンバー。その中で2着ならば今回もチャンスあるでしょう。

ただ後方から競馬をするタイプですし、じりじり追い込んできて6着とかはありそうですね。

54キロの斤量はいいですが、それを含めても後方からサンマルティン以上の脚を使える気がしません。脚質的に厳しい所ですね。

まとめ

状態次第でチャンスがあると思っているのは【レイホーロマンス】【マウントゴールド】の2頭。

特にマウントゴールドはかなり細めの馬体で1600万戦を善戦しています。今回の仕上がり次第では十分にチャンスがあると考えています。

逆に厳しいと思っているのは【キョウヘイ】と【メドウラーク】の2頭。

メドウラークは前走がハマった競馬だということは間違いないでしょう。ただこれは多くの人がわかっていると思います。

キョウヘイに関しては距離がどうか?馬体を見ると距離延長がプラスだとはとても思えません。それに、ここに向けての本気度も低そうです。

今回は穴馬を見ていきましたが、今年の小倉記念は基本的には有力馬が強いと思っています。追い切りなどを見て「これは・・!」って穴馬がいない場合は上位人気馬中心の馬券を買いたいと思います。

ちなみに現時点で最も気になっている有力馬は

この馬(B) → 人気ブログランキング

トリオンフは強いと思いますが、やっぱりこちらが気になるんですよね。前走の走りは本当に強かったですし、ハマれば頭まであると考えています。

荒れるハンデ重賞を少点数で好配当狙い撃ち→小倉記念・3点無料

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第54回 小倉記念(G3)>

自信のペナルティ付き!もし、この
小倉記念を3点で獲れなければ
2018年有馬記念までの
全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

90年以降の優勝馬ではナイスネイチャ(重賞4勝)、イクノディクタス(重賞4勝)、ヒシナタリー(重賞4勝)、ロサード(重賞4勝)、メイショウカイドウ(重賞5勝)、ドリームジャーニー(重賞7勝・内GI3勝)、イタリアンレッド(重賞3勝)、サトノノブレス(重賞4勝)などがおりGI馬も輩出。また、ロサードは01年・03年に優勝、メイショウカイドウは04年・05年に連覇するなどリピーターの好走も目立つ。

2006年からはサマー2000シリーズの第3戦に指定され、シリーズチャンピオンの行方を占う意味でも重要な一戦となっている。昨年の優勝馬タツゴウゲキ、14年2着馬マーティンボロ、11年優勝馬イタリアンレッド、09年2着馬ホッコーパドゥシャがサマー2000シリーズのチャンピオンに輝いている。

昨年、小倉記念で初重賞制覇したタツゴウゲキは新潟記念も優勝しサマー2000シリーズのチャンピオンに輝いたが、直近3年の優勝馬は小倉記念が初重賞制覇だったように、調子が良い夏の上がり馬が勝ち上がっている。今年は果たして!?実は競馬セブンでは、人気の盲点となる激走穴馬の勝負駆け情報を独占入手!紙面上には載らない裏の極秘スクープのヤリ話!週末情報は必見です!

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『小倉記念・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

 <第54回 小倉記念(G3)>

自信のペナルティ付き!もし、この
  小倉記念を3点で獲れなければ
    2018年有馬記念までの
  全GIを無料配信いたします

  →3点勝負買い目を無料公開

小倉記念2018 予想

━━━━━━━━━━━━━━━━━


口コミで話題騒然の競馬予想サイト


昨今、競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どれがいいのかわからない!」

「本当に役立つサイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。

確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ
意味が無いですし、例え情報が有料だったとしても
回収率が大きく跳ね上がらなければ意味がないですよね。
そんな皆様のために、今回は

「無料で使える」
「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」
「信頼して長く使える」
おすすめサイトを
ランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで
見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

【殿堂】競馬報道
【おすすめ度】★★★★★★★★★★
【URL】http://keibahoudou.com/
【おすすめポイント】
『競馬報道』はは8割の方が儲かると実感中!無料情報で毎日楽しく稼げちゃう!今なら無料で万馬券の大チャンス!!
無料情報でご案内する買い目でまずは的中を手にして下さい。

競馬報道が支持される理由とは?


①的中率が80%以上の精度!
②買い目は前日公開だから安心!
③厳選した3連単小点数でお届け!
④プロの精鋭が予想するので高配当の穴馬がわかる!

【第1位】競馬劇場
【おすすめ度】★★★★★★★★★
【URL】http://keiba-gekijo.com/
【おすすめポイント】
なぜ「競馬劇場」が支持されるのか?
■専属契約「馬券師」の充実、社台とのパイプは業界一!
■毎週「100%真実」のみをお届けする結果速報メール!
■「3連単情報」に特化、毎週のどれかのコースで的中継続中
■漫画で分かりやすく「競馬・馬券」を解説!
以上より、競馬初心者から上級者まで幅広い層から支持を受けてます。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第1位」に認定します。

【第2位】ターフビジョン
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://tr-vision.net/
【おすすめポイント】
圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が出来たとしても、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中、ターフビジョンは確かな情報の元、的確に穴馬をチョイスし「馬券的中」へと結びつける事で長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。 さらに今登録すると3,000円分プレゼントしている点も嬉しいですよね。 また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるのでまずはこの勝負レースの3連複を無料でお試しされる事をおすすめします。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第2位」に認定します。

【第3位】競馬大陸
【おすすめ度】★★★★★★
【URL】https://www.kb-tairiku.net/
【おすすめポイント】
『競馬大陸』は58週連続的中している利益に特化した無料情報を毎週公開中。ナイチンゲールの統計学×メンデルの生物学を取りいれて、的中、利益を追求しています。その代わり、「競馬の楽しみや予想の喜び」などは一切皆無です(笑)的中のみが欲しい方は是非登録してみてください!競馬の楽しみが減るということで、「第3位」に認定します。

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この4サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。



この4サイトがあれば競馬でしっかり儲けられそうですね。

それでは!


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.