【弥生賞2018】予想|データ満点回答はダノンプレミアム!G1組は強い!

老舗の競馬予想会社

本日は弥生賞2018

データ分析予想をしていきます!

朝日杯FSを圧勝したダノンプレミアム

ワグネリアンオブセッションなど

強い走りを見せている馬が多数参戦!

3頭とも違う路線から来た馬ですから

前走データが役に立ちそうです!

見ていきましょう!

弥生賞2018
データ分析予想

今週は弥生賞とチューリップ賞、

更にオーシャンSが行われますが

弥生賞が最も注目を浴びそうですね。

朝日杯FSで強豪相手に圧勝した【ダノンプレミアム】

現在3連勝中で全く底を見せていない【ワグネリアン】

さらに前走シクラメン賞の勝ち方が非常に強かった

C.ルメール騎手騎乗の【オブセッション】

この3頭が出ているだけで、テンションが上がりますが

さらにホープフルS2着馬の【ジャンダルム】や

4着馬の【サンリヴァル】なども参戦。

近年では一番メンバーが揃った弥生賞ではないでしょうか。

ここで好走した馬は相当力があると思いますので

皐月賞でも注目したいですね。

そして今回もデータを見ていきたいと思います。

ダノンプレミアムは朝日杯FS組

ワグネリアンは東京スポ杯組

オブセッションはシクラメン賞組

どの馬も違うレースから弥生賞に向かってきていますから

前走データが役に立ちそうです。

本日も

  • 人気、配当
  • 枠順、脚質
  • 前走レース、前走クラス

こちらの3つを見ていきます。

・データは過去10年分
(配当データは過去5年分)

・着別度数(1着- 2着- 3着- 着外/頭数)

人気、配当データ

人気            着別度数
1番人気      5- 2- 0- 3/ 10
2番人気      3- 1- 2- 4/ 10
3番人気      0- 1- 1- 8/ 10
4番人気      0- 2- 0- 8/ 10
5番人気      0- 1- 3- 6/ 10
6~10人気   2- 3- 4- 41/ 50
11~人気     0- 0- 0- 25/ 25

1番人気馬が過去10年で5勝。

2番人気馬も3勝していますし

人気馬が勝ちやすいレースです。

ただ6~10番人気馬が馬券に絡むこともあります。

11番人気以下は厳しいです。

年           馬連配当   三連複配当   三連単配当
2017年     4360円        9480円      46720円
2016年       220円          190円         830円
2015年     3380円      41050円    187960円
2014年       690円        1470円        3850円
2013年   52300円       34310円    461810円

3連複は意外と荒れることが多いです。

個人的に記憶に新しいのが2016年のマカヒキが

勝った弥生賞で、この時三連複は190円と安かった。

しかし他の年を見ると荒れることも多いようですし

その時のメンバー次第ではないでしょうか。

今年は強い馬が数頭いて、2016年に近い気はします。

注目馬

1番人気想定のダノンプレミアム

2番人気想定のワグネリアン

やはりこの2頭でしょうか。

枠順、脚質データ

枠番   着別度数
1枠   1- 0- 1- 9/11
2枠   1- 2- 2- 7/12
3枠   1- 2- 3- 6/12
4枠   1- 1- 3- 9/14
5枠   0- 1- 1-15/17
6枠   2- 0- 0-17/19
7枠   1- 4- 0-15/20
8枠   3- 0- 0-17/20

馬券内と言う意味では断然内枠有利ですが

意外と外枠から勝ち馬が出ていますね。

馬券の軸にするならば内枠の馬が良さそうです。

脚質   着別度数
逃げ   1- 1- 0- 8/ 10
先行   5- 6- 3- 28/ 42
中団   3- 2- 6- 21/ 32
後方   1- 1- 1- 34/ 37
マクリ     0- 0- 0- 4/ 4

脚質データはなかなか面白い傾向が出ています。

成績が良いのは断然先行馬です。

後方馬はほとんど馬券に絡みませんし

マクリ馬も全く活躍していません。

つまりスタート後にポジションを取れない馬は

かなり割引が必要ということです。

強い馬ならマクッて勝てそうな気がしますが

そうではないので、気を付けてください。

注目馬

先行力のあるダノンプレミアム、サンリヴァル

過去に1600mで先行していたジャンダルム

こちらの3頭には注目です。

前走クラス、前走レースデータ

前走レース名        着別度数
ラジオNIKKEI賞   2- 2- 0- 6/10
若駒S                2- 1- 0- 2/ 5
朝日杯FS          1- 3- 3- 5/12
京成杯                1- 0- 3- 8/12
500万下             1- 0- 1- 9/11
共同通信杯          1- 0- 1- 6/ 8
きさらぎ賞          0- 1- 1- 7/ 9
未勝利                0- 0- 0- 6/ 6
新馬                   0- 0- 0- 5/ 5

(データ数5以上のレース)

朝日杯FS組の成績が素晴らしいです。

勝ち馬は1頭と少ないですが、複勝率は58.3%と驚異的。

朝日杯FS組はその後あまり活躍しないと

言われていますが、弥生賞の時点ではまだまだ強いです。

さらに若駒S組も複勝率60%と好成績です。

ちなみに東スポ杯組は2頭参戦して1頭が1着に

シクラメン賞組は参戦したデータがありませんでした。

前走クラス   着別度数
新馬           0- 0- 0- 5/ 5
未勝利        0- 1- 0- 6/ 7
500万下      1- 2- 1-31/35
1000万下    0- 0- 0- 0/ 0
1600万下    0- 0- 0- 0/ 0
OPEN特別   2- 1- 0- 9/12
G3           6- 3- 6-31/46
G2           0- 0- 0- 3/ 3
G1           1- 3- 3- 5/12
地方           0- 0- 0- 5/ 5
海外           0- 0- 0- 0/ 0

前走クラスデータを見ても成績が良いのはG1組。

G3組やOP特別組も頑張っています。

500万より下のクラスの馬には厳しいレース。

さらに500万戦で着差0.3秒以上で圧勝した馬が

8頭弥生賞に参戦していますが、なんと全敗。

オブセッションはデータ的には信頼できません。

注目馬

朝日杯FS組のダノンプレミアム

G1ホープフルS組のジャンダルム、サンリヴァル

G3東京スポ杯組のワグネリアン

重賞組の馬に注目です。

まとめ

朝日杯FS組の非常に強いレースですから

やはり【ダノンプレミアム】には注目でしょう。

朝日杯FSの走りを見る限り、マイルでも

スピートが勝ち過ぎている感じはしますが

今回2000mで上手く折り合いが付くかどうか?

心配ではありますが、データ的には満点回答。

この馬を素直に信頼するのもいいかもしれません。

先行馬の強いレースですし、G1組も強いレース。

ホープフルSで先行していた【サンリヴァル】

走りにも注目したい所ですね。

ダノンプレミアムには当然注目ですが、

それ以外にも注目したい有力馬が一頭います↓

この馬(B) → 人気ブログランキングへ

前走の馬体は正直に言って、ぽっちゃり系。

まだまだ絞れる体つきでしたし

それであの走りならば、今回も注目でしょう。

PR【重賞3レース予想】3連単を狙いやすいのは弥生賞


的中に特化した予想。
2月24日(土)三連単・三連複41.7%、単勝88.9%という高水準の的中率を叩き出しました。
このデータを使って、3月最初の重賞「オーシャンS」「チューリップ賞」「弥生賞」をひも解いて行きたいと思います。
無料会員になれば誰でも今週から見れるデータなので、チェックしてみてください。
⇒ https://www.collabo-n.com/

それでは、各レースをこのデータ予想の過去結果から分析していきます。

弥生賞

今週末の的中率に期待できるレースです。
過去4年1着から3着までのほとんどに指数上位4頭が馬券に絡んでいます。
最も取りたいのは3連単。
週末までにじっくり研究したいと思いますが、現時点でわかっていることは過去4年1着から3着まで【すべて指数値30以下で馬券決着】しています。ここに注目です。

また、弥生賞の予想は、サイト運営者「北条氏のブログ」にて日曜日お昼頃に無料公開されますので楽しみにしてみてください。
⇒ https://www.collabo-n.com/

collabo_yayoi.png

チューリップ賞

弥生賞同様、今週末の的中率に期待できるレースです。
同じように指数1位~3位の馬がほぼ来ています。
指数1位から3位で馬券を組み立てるだけで安定的に勝てますね。

collabo_tulip.png

オーシャンS

オーシャンSの予想は難しいですね。
弥生賞の予想で言った通り注目は【指数値30以下】ですが、様々な指数の良い所を合わせて弾き出された数値をオーシャンSでは逆に裏切ってくる馬が来るのではないかと予想します。その法則を週末までに見つけたいですね。

データを見ているだけで楽しいのでぜひ隅々までチェックしてみてください。

今週末は重賞3鞍。
3月一発目もぜひこの指数を参考にして「最少点」で獲りに行きましょう。
⇒ https://www.collabo-n.com/

collabo_oceans.png


口コミで話題騒然の競馬予想サイト


昨今、競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どれがいいのかわからない!」

「本当に役立つサイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。

確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ
意味が無いですし、例え情報が有料だったとしても
回収率が大きく跳ね上がらなければ意味がないですよね。
そんな皆様のために、今回は

「無料で使える」
「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」
「信頼して長く使える」
おすすめサイトを
ランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで
見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

【殿堂】オウマナビ
【おすすめ度】★★★★★★★★★★
【URL】http://ouma-navi.com/
【おすすめポイント】
『オウマナビ』はは8割の方が儲かると実感中!無料情報で毎日楽しく稼げちゃう!今なら無料で万馬券の大チャンス!!
無料情報でご案内する買い目でまずは的中を手にして下さい。

オウマナビがが支持される理由とは?


①的中率が80%以上の精度!
②買い目は前日公開だから安心!
③厳選した3連単小点数でお届け!
④プロの精鋭が予想するので高配当の穴馬がわかる!

【第1位】競馬劇場
【おすすめ度】★★★★★★★★★
【URL】http://keiba-gekijo.com/
【おすすめポイント】
なぜ「競馬劇場」が支持されるのか?
■専属契約「馬券師」の充実、社台とのパイプは業界一!
■毎週「100%真実」のみをお届けする結果速報メール!
■「3連単情報」に特化、毎週のどれかのコースで的中継続中
■漫画で分かりやすく「競馬・馬券」を解説!
以上より、競馬初心者から上級者まで幅広い層から支持を受けてます。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第1位」に認定します。

【第2位】ターフビジョン
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://tr-vision.net/
【おすすめポイント】
圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が出来たとしても、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中、ターフビジョンは確かな情報の元、的確に穴馬をチョイスし「馬券的中」へと結びつける事で長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。 さらに今登録すると3,000円分プレゼントしている点も嬉しいですよね。 また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるのでまずはこの勝負レースの3連複を無料でお試しされる事をおすすめします。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第2位」に認定します。

【第3位】競馬大陸
【おすすめ度】★★★★★★
【URL】https://www.kb-tairiku.net/
【おすすめポイント】
『競馬大陸』は58週連続的中している利益に特化した無料情報を毎週公開中。ナイチンゲールの統計学×メンデルの生物学を取りいれて、的中、利益を追求しています。その代わり、「競馬の楽しみや予想の喜び」などは一切皆無です(笑)的中のみが欲しい方は是非登録してみてください!競馬の楽しみが減るということで、「第3位」に認定します。

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この4サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。

 

この4サイトがあれば競馬でしっかり儲けられそうですね。

それでは!


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

アクセスランキング