【スプリングステークス 2015】最終追い切り評価とデータ分析〜イケる!〜

老舗の競馬予想会社

スプリングステークス最終追い切り評価の記事に行く前に、引き続き、恒例?の・・w

メルマガ本格始動してます!!!

メルマガ第1弾 仁川ステークス&中山牝馬ステークスの配信をしましたが、

初配信初的中!!2連勝中!!

ぜひご登録ください!!

【今週の無料メルマガ配信情報】

土曜日:フラワーカップ 無料予想配信

日曜日:阪神大賞典 無料予想配信(自信度高 予定!!)

無料メルマガ⇒ 登録はこちら

では本題に入ります。

過去5年の勝ち馬をみてみると素晴らしい馬ばかりですよね。

今年もかなりのメンツが揃い、クラシックを含め以降を支えていく馬たちの戦いになりそうです。

さて、まずはスプリングステークスに関するデータをみてみましょう。

1. 前走の着順別成績(過去10年)

スプリングステークス 前走着順

2. JRAの芝1800mのレースにおいて4着以内に入った経験の有無別成績(過去10年)

スプリングステークス 前走距離

まとめると、「前走3着以内、かつ1800以上で好走あり」の馬が勝ちます。

過去10年でこれ以外の勝ち馬が出ていないというのは強い傾向ですね。

続いて、有力馬の最終追い切り評価です。

スポンサーリンク

スプリングステークス 人気馬の最終追い切り考察

リアルスティール

3/11 栗CW重 81.7 65.6 51.4 37.6 11.6 馬なり

3/18 栗坂良 53.1 38.9 25.3 12.5 馬なり

おそらく7〜8割仕上げだと思いますが、引き続き、現時点では軸候補筆頭

ダノンプラチナ

3/11 南W良 68.1 53.0 39.4 13.4 直強目

3/18 南W良 86.1 70.0 54.2 40.1 12.6 馬なり

最終もそこそこの調整かなという印象。強いと思いますが、軸にはできない

 

ベルーフ

3/15 栗坂良 67.1 46.7 29.9 14.6 馬なり

3/18 栗CW良 83.5 67.8 53.2 39.1 12.0 稍一杯

長めを消化したのはよいかなと思うのですが、ちょっと時計に文句がつく。

現時点では軽視する予定。 

ブラックバゴ

3/11 南W良 82.8 67.1 51.3 37.5 13.0 強目

3/18 南坂良 54.5 39.1 25.2 12.7 不明

いいですね。リアルスティールに続いて2番目の評価です。メイチ感を考えるのであれば、

こっちを軸でもよいかなと思う内容。

ミュゼスルタン

3/11 南W良 67.6 53.0 38.7 13.8 強目

3/18 南W良 68.2 53.7 39.3 13.1 馬なり

仕上げてきた感じがしますね。枠と馬場次第では上位評価もあり。

 

やなり馬場もまだわからないので、明日のレースをきちんと分析した上で結論をだしますが、

なかなか面白そうなレースですね。馬券の買い方が難しいと思います。

予想はブログでアップしますので、お待ちください。

 

なお、追い切りで確実にこれは買うと思った穴馬はこちらです。

 

F. 人気ブログランキングへ

馬場次第では馬連小点数で勝負予定です。

今週の重賞予想 記事一覧

阪神大賞典:【阪神大賞典 2015】データから見える穴馬予想〜ひょっとして!?〜

阪神大賞典2:【阪神大賞典 2015】1週前追い切り評価と穴馬予想〜ゴールドシップはやれんのか!?〜

スプリングステークス:【スプリングステークス 2015】1週前追い切り評価と穴馬予想

フラワーカップ:【フラワーカップ 2015】有力馬最終追い切り評価と穴馬予想〜あれ!?〜

<PR>

★★━━━━━━━━━━━━━━━★★

天皇賞【春】への

優先出走権をめぐる戦い

3月22日(日) 第63回 阪神大賞典(G2)

★★━━━━━━━━━━━━━━━★★

今週は天皇賞【春】に向けて有力ステイヤーが集結する一戦!
《 阪神大賞典(G2) 》
2006年にはディープインパクトが、2008年にはアドマイヤジュピタが、

このレースで結果を出し、続く天皇賞【春】制覇を成し遂げています。

過去、スターホースが堅実と言われていたこのレース。

今年は例年通りとはいかない傾向が!?

そんな波乱模様の阪神大賞典(G2)、

マル秘特別情報を期間限定、完全無料公開中です!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

こちらからメールアドレスのみ(完全無料)で買い目を見れます

今回は天皇賞前の難解レース、阪神大賞典(G2)の予想で使える、

絶対に抑えておきたい馬券ポイントをお教えします!


■狙いは4歳・5歳

年齢別成績では、3着内率で4歳馬がトップで、5歳馬が2位の数値を残しています。

特に4歳馬は2009年から5年連続して連対馬を送り出している点に注目です。

年齢の若いグループが優勢となっていることは、覚えておいても損はない情報です。


■前年の最後のレースに注目!?

過去の勝ち馬について、前年の最後に出走したレースでの単勝人気を列挙すると、

2009年のアサクサキングス(有馬記念:9番人気)以外は、

いずれも5番人気以内に推されていました。

前年の最後に出走したレースでファンの支持を集めていた馬は、

このレースでも高く評価する必要がありそうですね。
そんな難解な阪神大賞典(G2)ですが、

激走する馬には全て「ある特徴」があり、その信憑性は激高!?


そんなココでしか知る事の出来ない

阪神大賞典(G2)「マル秘情報」を完全無料で公開中!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

こちらからメールアドレスのみ(完全無料)で買い目を見れます


口コミで話題騒然の競馬予想サイト


昨今、競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どれがいいのかわからない!」

「本当に役立つサイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。

確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ
意味が無いですし、例え情報が有料だったとしても
回収率が大きく跳ね上がらなければ意味がないですよね。
そんな皆様のために、今回は

「無料で使える」
「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」
「信頼して長く使える」
おすすめサイトを
ランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで
見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

【殿堂】競馬報道
【おすすめ度】★★★★★★★★★★
【URL】http://keibahoudou.com/
【おすすめポイント】
『競馬報道』はは8割の方が儲かると実感中!無料情報で毎日楽しく稼げちゃう!今なら無料で万馬券の大チャンス!!
無料情報でご案内する買い目でまずは的中を手にして下さい。

競馬報道が支持される理由とは?


①的中率が80%以上の精度!
②買い目は前日公開だから安心!
③厳選した3連単小点数でお届け!
④プロの精鋭が予想するので高配当の穴馬がわかる!

【第1位】競馬劇場
【おすすめ度】★★★★★★★★★
【URL】http://keiba-gekijo.com/
【おすすめポイント】
なぜ「競馬劇場」が支持されるのか?
■専属契約「馬券師」の充実、社台とのパイプは業界一!
■毎週「100%真実」のみをお届けする結果速報メール!
■「3連単情報」に特化、毎週のどれかのコースで的中継続中
■漫画で分かりやすく「競馬・馬券」を解説!
以上より、競馬初心者から上級者まで幅広い層から支持を受けてます。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第1位」に認定します。

【第2位】ターフビジョン
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://tr-vision.net/
【おすすめポイント】
圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が出来たとしても、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中、ターフビジョンは確かな情報の元、的確に穴馬をチョイスし「馬券的中」へと結びつける事で長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。 さらに今登録すると3,000円分プレゼントしている点も嬉しいですよね。 また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるのでまずはこの勝負レースの3連複を無料でお試しされる事をおすすめします。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第2位」に認定します。

【第3位】競馬大陸
【おすすめ度】★★★★★★
【URL】https://www.kb-tairiku.net/
【おすすめポイント】
『競馬大陸』は58週連続的中している利益に特化した無料情報を毎週公開中。ナイチンゲールの統計学×メンデルの生物学を取りいれて、的中、利益を追求しています。その代わり、「競馬の楽しみや予想の喜び」などは一切皆無です(笑)的中のみが欲しい方は是非登録してみてください!競馬の楽しみが減るということで、「第3位」に認定します。

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この4サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。



この4サイトがあれば競馬でしっかり儲けられそうですね。

それでは!


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください