【東海ステークス2016予想】ロワジャルダン等最終追い切り考察

競馬予想って本当に当たるの?
 
 

本日は東海ステークス2016ロワジャルダン等の

最終追い切り考察と予想をしたいと思います。

東海ステークス

いつもとは違う流れで、先に調教オススメ馬

いきなり出してみます。その馬はこちら!

G. 人気ブログランキングへ
 (14位くらいです)

天候が不明なので、最終評価をどうするか

悩んでいますが、現時点では軸候補筆頭

軸じゃなくても対抗にする予定なくらい、

状態はかなりよさそうです!詳細は下記の

追い切り考察文章にて。

では最終追い切り考察いってみたいとおもいます。

金曜日時点のnetkeibaさんの予想オッズはこちら。

1 ロワジャルダン 2.3
2 インカンテーション 3.1
3 ローマンレジェンド 5.8
4 モンドクラッセ 6.3
5 アスカノロマン 7.8
6 イッシンドウタイ 22.2
7 グランドシチー 35.8
8 ナリタポセイドン 36.1
9 ストロングサウザー 64.1
10 ダブルスター 98.6
11 スターバリオン 109.2
12 ライドオンウインド 150.6

出走予定は12頭と少ない状態ですが、10倍以下が

5頭と混戦模様。5頭以外は20倍以上とほぼこのなかで

決まるようなオッズ様相ですね。

本日はこの5頭の追い切りを考察してみたいと思います。

ロワジャルダン 評価:B

1/20 美浦南Wコース 馬場:良 状態:馬なり

69.4 54.2 40.1 13.4 馬場6分目

前走が確実にメイチの仕上げだったと思うので、

どれだけ出来落ちが見られるかですが、

調教からみた感じは維持という状況。

来月はフェブラリーSもあるため、ここをきっちり

作ってくることはないと思いますが、

前走のレースぶりを見る限り、いろんな形で

レース運びができるのは強みですし、ここでも

中心になるでしょう。ただ、頭まであるか?というと

オッズ的には少し疑いたいですね。

インカンテーション 評価:B

1/20 栗東CWコース 馬場:重 状態:馬なり

85.6 69.1 54.3 40.1 14.0 馬場6分目

降雪の影響で時計判断が非常に難しいのですが、

全体の時計はそこそこも、終いの時計の悪さ

気になりますね。

馬場の状態とまだ動画をみれてはいないので、

Bとしましたが、好調!という感じではなく、

従来のパフォーマンスを出せる状態にはある

という感じでみています。

ローマンレジェンド 評価:B

1/20 栗東CWコース 馬場:重 状態:一杯

83.8 68.0 ー ー 13.3

私が参照している情報ではちょっと時計が不明のため、

Bとしましたが、全体時計と終いの時計からみるに、

状態はそこまで悪くはなさそう。

使い詰めできない馬ですが、1週前、最終と

強目に追いきれているのも心強いですが、

年齢によるパワーダウンがどこまで影響あるかが

気になりますね。

【軸筆頭:人気ブログランキングへ】 評価:A

1/20 美浦南Wコース 馬場:良 状態:馬なり

68.9 52.4 38.2 12.2 馬場6分目

Sをつけてもいいくらいですが、状態はかなり良し。

展開的にも恵まれそうだし、鞍上も期待できる。

この状態であれば、上位陣の状態と比較しても

全然食い込む余地はあり。期待大

アスカノロマン 評価:A

1/21 栗東CWコース 馬場:不 状態:馬なり

84.2 66.7 52.5 39.1 12.9 馬場6分目

馬場が悪いなかで前走の追い切りよりも

時計短縮してきており、状態はよさそう。

太宰騎手が乗っての時計ではあるものの、

馬なりでこれだけの時計が出され馬、上位に

入ってくる可能性は十分ありそうですね。

ということで、上位5頭をみてみましたが、

週末の2重賞は馬券的にも楽しみなレースと

なりそうです。楽しみですね!

なお、明日はAJCCと東海ステークスの2重賞のため、

東海ステークスはメルマガで配信予定です。

おそらく勝負レースにします。

よければメルマガ登録くださいませ!

メルマガの登録はこちら!(新規ウィンドウで開きます)
↓↓↓【無料】↓↓
http://www.mag2.com/

以上、東海ステークスの最終追い切り考察でした。

<PR>

━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■東海S(G2)■■
自信のペナルティ付き!もし、この
東海Sを3点で獲れなければ、
2016年の全GIレースを無料配信!
3点勝負買い目を無料公開

七騎の会:東海S234-60
━━━━━━━━━━━━━━━━━

2013年に1月の中京に移行され過去3年の好走馬からは、次走フェブラリーSを勝った13年グレープブランデー、15年コパノリッキーを輩出しており、本番を占う意味でも非常に重要なレースとなる。今年は昨年の勝ち馬コパノリッキーが不在で、チャンピオンズC組が中心になりそうだが、暮れの結果から新勢力の台頭が目立つだけに、メンバー的にも将来性を加味したジャッジが鍵になる。

出走を予定している馬の中で、アウォーディーが出走してくれば取捨が悩ましい。年末に一挫折あり調整中だが、能力の天井はまだ見せていないだけに、まとめてアッサリ勝つ可能性も秘めている。あとは各馬のローテーションも予想に大きく影響してくる。例年通りフェブラリーSへ向う馬が多いだろうが、そういった馬は先を見据えた仕上げで挑むだけに、タフな中京コースで最後に甘くなる可能性もある。そこで注意したいのが、距離適性・賞金面・ここを使って休養、条件勝ち上がりの昇級初戦など理由は様々だが、フェブラリーSを視野に入れていない馬達だ。すでに競馬セブンは「この馬の場合フェブラリーSで上位に入るより、東海Sの方がチャンスはある。東海SはG2だから賞金的にもこっちの方が稼げる」と、ここに狙いを定めている陣営がいるという情報も掴んでいる。この馬が激走するようであれば、7690円の的中をお届けした昨年よりも、高配当になる事は確実だ。

今回初めて無料で登録された方には、直前の情報・天候・馬場状態の全てを加味した最終ジャッジ『馬連3点勝負』を、レース当日にメ—ル配信。無料でこんな情報が!?と驚愕の『馬連3点勝負』をどうぞお楽しみに!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 ■■東海S(G2)■■

自信のペナルティ付き!もし、この

東海Sを3点で獲れなければ、

2016年の全GIレースを無料配信!

3点勝負買い目を無料公開

七騎の会:東海S300_250

 
 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

アクセスランキング