【キーンランドカップ2017】データ予想|モンドキャンノは過剰人気?

競馬予想って本当に当たるの?

本日のSKB競馬予想ではキーンランドカップ2017の脚質、

前走クラス・レースなどの基本的なデータを分析していきたいと思います。

予想オッズ1番人気はモンドキャンノとなっています。

この馬を重視すべきなのか?それとも軽視すべきなのか?

データを見て考えていきましょう。

キーンランドカップ2017
データ予想

こんにちは!SKB競馬予想副管理人のかーるです。

札幌芝1200mで行われる重賞のキーンランドカップ

昨年は1着は3歳牝馬のブランボヌール、2着は3歳牡馬のシュウジと

レベルの高いと言われていた3歳世代が、しっかりと活躍しました。

そして今年のキーンランドカップですが、能力は文句なし、

さらに短距離適性もありそうな3歳牡馬が参戦していますね。

メイソンジュニア・・・ではなくモンドキャンノです。

予想オッズではモンドキャンノが1番人気となっています。

そして、わずかな差でソルヴェイグが2番人気となっていますね。

最近の夏の短距離重賞は3歳馬がかなり活躍していますし

それなりに有名な馬ですから、人気するのは仕方ないですね。

今回の記事の最後では、そんなモンドキャンノについて

データ的に分析し、買いなのかを考えていきたいと思います。

それでは、いつも通り基本データから見ていきましょう!

※「TARGET frontier JV」を利用

脚質データは過去5年分、前走データは過去10年分を集計

脚質データ

  • 札幌芝1200m脚質データ
  • 札幌芝1200mの特別戦脚質データ
  • キーンランドC脚質データ
  • 脚質データまとめ

前走データ

  • 前走クラスデータ
  • 前走レースデータ
  • モンドキャンノは買いなのか?

札幌芝1200m脚質データ

札幌芝1200mは非常に逃げ馬が強いコースです。

逃げ馬は勝率2割、複勝率5割で回収率も断トツに高く

このコースでは逃げ馬を軽視することはできません。

先行馬の成績もよいですし、先行力が問われるコースです。

後方馬に関しては馬券に絡むことはまれで、軽視したいですね。

札幌芝1200mの特別戦脚質データ

特別戦に限定すると逃げ馬の成績がガクッと下がります。

最も勝率が高いのは先行馬ですが、中団馬の成績も悪くありません。

未勝利戦や500万戦などでは先行力が必要でしたが

上級条件になるとペースが速くなり、差しが決まるということでしょう。

後方馬の成績は相変わらず悪いですが、中団までなら勝負になります。

キーンランドC脚質データ

キーンランドカップでは逃げ馬がそこそこ活躍しています。

楽に逃げれそうな馬がいたときは注意が必要でしょう。

最も成績が良いのは先行馬ですが、中団馬の成績も悪くありません。

先行力が必須という感じではありませんね。

たださすがに後方馬は厳しい成績です。最低限の先行力は必要です。

脚質データまとめ

  • 札幌芝1200mは逃げ馬が圧倒的に強い
  • 特別戦に限定すると差しも決まりだす
  • キーンランドCは中団より前ならば勝負になる
  • 後方馬はどのデータを見ても厳しい

札幌芝1200m自体は逃げ馬が強いコースですし

逃げそうなシュウジ、ソルヴェイグ、3歳馬のメイソンジュニアの

3頭はなるべくなら馬券に加えておきたいですね。

先行馬がそこまで強い印象はなく、差しも届きます。

ペースが速くなりそうならば、差し馬を中心にするのもいいですね。

脚質の傾向は大体つかめてきましたので、続いては前走レースデータを見ていきます。

前走クラスデータ

前走クラスデータを見るとどのクラスからも好走馬が出ています。

1600万組が最も複勝率が高く、クラスの低いレースから来た馬にも注意です。

成績が断トツで悪いのはOP特別組ですが、

人気薄の馬が多いのではこれは仕方がないかもしれません。

複回値は66とそれなりにありますし、軽視はできませんね。

G1組・重賞組だから好走できるということはありませんし

前走クラスはそれほど気にせずに予想した方が良いかもしれません。

前走レースデータ

函館SS組は複勝率3割近くと成績が良いですが

人気もしやすいようで、回収率はかなり低いです。

それならば条件戦組や、CBC賞組などを狙いたいですね。

函館、札幌で好走している馬はオッズが付かないので

それよりは・・・

他の競馬場から来た馬で札幌で好走できそうな馬が

穴馬としては良さそうですね。

モンドキャンノは買いなのか?

最後にモンドキャンノについて触れておきたいと思います。

先ほど、前走レースデータの所でも書きましたが

前走函館・札幌で好走した馬や、過去に好走して印象に残っている馬は

実力以上に人気してしまいがちです。

そういう意味で言えば、このモンドキャンノは函館2歳S2着馬で

1年前に好走したばかりなので、人気するかもしれません。

予想オッズでも現在1番人気とかなりの支持を集めていますよね。

「モンドキャンノは過剰人気?」

そう思う方も多いでしょう。

ですが個人的にはモンドキャンノのオッズは

そこまでおかしいオッズではないと考えています。

これからそう思う理由を書いていきたいと思います。

まずはこちらのキーンランドCの年齢別成績をご覧ください↓

・キーンランドCの年齢別成績

過去10年のキーンランドCでは3歳馬はあまり活躍していません。

勝率も複勝率も低いですし、回収率もかなり低いです。

このデータを見ると普通は4歳馬、5歳馬を狙いたくなりますよね。

ですが昨年のキーンランドCを思い出してください。

着順を見てみると

  • 1着 ブランボヌール  3歳牝馬
  • 2着 シュウジ     3歳牡馬
  • 3着 レッツゴードンキ
  • 4着 ソルヴェイグ   3歳牝馬
  • 5着 ナックビーナス  3歳牝馬

このように3歳勢が掲示板の4つを埋めるという結果でした。

過去10年データでは3歳馬は不調ですが

昨年の結果を見るとむしろ3歳馬を重視したいですよね。

「それはシュウジの世代のレベルが高かっただけでは・・・?」

確かにそうかもしれません。

こちらは今年の3歳以上の1200m戦の年齢別成績ですが↓

・2017年3歳以上の1200m戦の年齢別成績

3歳馬の成績はそこまで良くないですし、過剰人気しがちです。

正直に言って、今年の3歳馬はそこまで狙い目ではありません。

なのでシュウジ世代のレベルが高かっただけといわれると

確かにそうかもしれません。

ですがこちらのデータもご覧ください。

こちらは先ほどの3歳馬の前走距離別成績データです↓

・前走距離別成績データ

このデータの1200mの所の馬は

前走1200mで、今回も1200m戦に出走した馬ということです。

同距離を走った馬は成績が非常に悪いですが

1400m、1600mから来た馬は複勝率3割以上と好成績です。

つまり何が言いたいかといわれると・・・

・キーンランドC自体は3歳馬があまり活躍していない

・今年の3歳馬のレベルもそこまで高くない

だけど・・・

・1400m、1600mから1200mに来た馬は狙える

ということです。どちらを重視するかですね。

モンドキャンノはおそらく短距離タイプだと思いますし

これまでは出るレースがないために、マイル以上を走っていた感じです。

そういう馬が短距離戦に出てきたときって、結構好走しますよね。

過剰人気と決めつけるのは危険だと思いますよ。

個人的にはそう思っています。

以上、キーンランドカップ2017のデータ分析でした!

【キーンランドC】今年も万馬券を狙う!3連単勝負馬券を無料公開

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第12回 キーンランドC(G3)

先着100名様限定!
今年も万馬券を狙う!
3連単勝負馬券を無料公開
ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

このレースは現在4年連続で牝馬が制している。

過去10年を振り返っても、勝ち馬7頭、連対馬11頭が牝馬で、

圧倒的に“牝馬優勢”のレースと言えるだろう。

別定戦で、牡馬よりも斤量が2キロ軽くなるのは純粋に有利だが、

さらに3歳牝馬に至っては、古牡馬と比較すると6キロも差がある、

51キロの軽斤量で出走することが可能。昨年も3歳牝馬の

ブランボヌールがレースを制しているように、目に見えて

有利なことは間違いないだろう。

しかし、必ずしも人気や実績がある牝馬を狙えばいいと

いうわけではない。一昨年は本命視した8番人気ウキヨノカゼが

勝利しており、過去10年でも1番人気で勝った牝馬は

2011年カレンチャンのみ。もちろん、牡馬で勝利や

好走している馬いるように、ただ闇雲に牝馬を買えばいいという

単純な話ではないのだ。

では、どんな馬を狙うべきなのか。それは、各地に情報ルートを

配してあらゆるところから情報を聞ける態勢を整えている

当社シンクタンクに任せて頂きたい。特に北海道は調教施設が

札幌競馬場、函館競馬場に分かれており、牧場で仕上げて

入厩10日で使うということもできる。マスコミの人員が

少ない北海道では、各陣営の本音や思惑、仕上がり具合など

完璧には把握できないのだ。

昨年のキーンランドCでも万馬券的中と3馬券種完全的中をお伝えし、

今年のサマースプリントシリーズでも函館スプリントSで

5万5520円的中、CBC賞では1万8380円的中、

アイビスSDでも7210円的中と、当社は確かな実績を残している。

今年のキーンランドCで『狙うべき情報馬』も既に把握済みだが、

今週はシンクタンクを初めてご利用頂く、先着100名様に限り、

キーンランドCの【3連単勝負馬券】を特別無料公開させて頂く。

今週末、馬券を購入される方は、是非とも当社が入手した

関係情報をご参考にして頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

   第12回 キーンランドC(G3)

   先着100名様限定!
   今年も万馬券を狙う!
  3連単勝負馬券を無料公開
    →ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━

口コミで話題騒然の競馬予想サイト

昨今、競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どれがいいのかわからない!」

「本当に役立つサイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。

確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ
意味が無いですし、例え情報が有料だったとしても
回収率が大きく跳ね上がらなければ意味がないですよね。
そんな皆様のために、今回は

「無料で使える」
「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」
「信頼して長く使える」
おすすめサイトを
ランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで
見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

【殿堂】ヒットザマーク
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://hit-t-mark.jp/

【おすすめポイント】
的中を射止めるために最も重要とされるのが、どれだけ最新の情報をリアルタイムで手にできるかという点。しかし、当然の事ながら個人が入手できる情報の鮮度には限界があります。そこで登場するのがヒットザマーク。関係各所に張り巡らされた情報網があなたの目となり足となり、高確率で万馬券も可能な的中好機な情報をお届けいたします。


【第1位】ハイブリット
【おすすめ度】★★★★★★★★★
【URL】http://okane.com/

【おすすめポイント】
競馬は知らないけど、単純にお金を儲けたい初心者の方から、自分で馬券を買っても勝てないとお悩みの玄人の方まで安心してご利用頂ける次世代型「複合投資競馬」 それがハイブリッドです。
「情報」だけでは競馬に勝てない「投資」だけでは資産が増えない…それぞれのデメリットを排除し、メリットを最大限に引き出し、有効的な本当の投資競馬を提案しております。

【第2位】競馬総本舗ミリオン
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://www.k-million.jp/

【おすすめポイント】
関係者が明かす一般的には公表されるハズの無い「完全なる裏側」を大公開!注目馬や激走馬のスクープ情報を筆頭に、馬券購入のヒントになる情報も無料で配信!さらに、当日最も「確勝性」が高いと思われるレースの買い目を極少点数でご提供!他では真似できない極上の無料情報をお楽しみください!無料予想も有料予想も両方凄い為、「第2位」に認定します。

【第3位】ターフビジョン
【おすすめ度】★★★★★★★
【URL】http://tr-vision.net/

【おすすめポイント】
圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が出来たとしても、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中、ターフビジョンは確かな情報の元、的確に穴馬をチョイスし「馬券的中」へと結びつける事で長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。 さらに今登録すると3,000円分プレゼントしている点も嬉しいですよね。また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるのでまずはこの勝負レースの3連複を無料でお試しされる事をおすすめします。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第3位」に認定します。

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この4サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。

この4サイトがあれば競馬で しっかり儲けられそうですね。

それでは!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

アクセスランキング