【小倉記念2017予想】データ分析|タツゴウゲキの激走に期待!

競馬予想って本当に当たるの?

本日のSKB競馬予想では小倉記念2017の脚質、前走クラス・レースなどの

基本的なデータを分析していきたいと思います。

予想オッズではストロングタイタン、バンドワゴンなどが人気していますが、

個人的に面白いと思っているのが、七夕賞で負けた馬たちです。

それでは、データを見てしっかりと考えていきましょう!

小倉記念2017
データ分析

先週のクイーンSとアイビスSDはかなり白熱したレースでしたね。

クイーンSでは週の半ばでタイトルにも載せた【アエロリット】が逃げ切り勝利。

札幌芝1800mは向かないと踏んでいた【アドマイヤリード】は6着に敗れました。

個人的には直前までアエロリットでいこうと思っていましたが

プラス18キロにビビってしまって、買うのを止めました(笑)

ただクインズミラーグロの馬体がかなり仕上がっていましたので

そちらの単複を購入。複勝のみですが、何とか的中しました。

このようにクイーンSは良かったんですが・・・アイビスSDの方はさっぱり。

3着レジーナフォルテと4着スピリッツミノルのワイドを購入していましたが

最後の最後で勝ち馬ラインミーティアが差してきましたね・・・

なかなか難しいものですね。

今週は小倉記念とレパードSの2重賞が行われますが、

やはり注目が集まるのはエピカリスでしょう。(レパードの方)

小倉記念はちょっとメンバーが寂しい感じですし、

ストロングタイタン、バンドワゴンが上位人気ですからねー。

ハイレベルではないと思います。どの馬にもチャンスがありそうですね。

それでは小倉記念の基本データを見ていきましょうか!

※「TARGET frontier JV」を利用

脚質データは過去5年分、前走データは過去10年分を集計

脚質データ

  • 小倉芝2000m脚質データ
  • 小倉芝2000mの特別戦脚質データ
  • 小倉記念脚質データ
  • 脚質データまとめ

前走データ

  • 前走クラスデータ
  • 前走レースデータ
  • 七夕賞で負けた馬がここで激走する!?

小倉芝2000m脚質データ

小倉と聞くと逃げ馬が強いイメージがありますが、

小倉芝2000mはそこまで逃げ馬が強くありません。

小倉芝1800mとは少し違うようですね。

最も成績が良いのは先行馬となっています。

最後の直線が短いコースなので前に行ける馬が強いようですね。

単複回収率は100を超えていますし、ベタに先行力のある馬が狙い目です。

中団馬からはかなり成績が下がってきていますね。

後方馬に関してはほとんどチャンスはないと考えたいですね。

ただマクリが決まりやすいコースなので、スタートが悪い馬でも

道中で動いていけるタイプの馬は好走できそうです。

小倉芝2000mの特別戦脚質データ

特別戦に限定すると少し差しが決まるようになっています。

上級条件になればなるほど、差し馬にも注意が必要になってきます。

ただ先行馬の成績が相変わらず良いですし、先行力がある馬を軸にしたいですね。

小倉記念脚質データ

小倉記念に関しても成績が良いのは先行馬です。

150頭の内、2割近くの33頭が先行馬となっていますが、

好走する馬の5割はこの先行馬ですね。素直に先行馬を重視しましょう。

ただ逃げ馬は不調なので、逃げてナンボなタイプの馬は信用できません。

あくまで、先行して最後の直線でねじ伏せられるような馬が良いでしょう。

小倉記念ぐらいになるとマクル暇はないので、後方馬はますます厳しいです。

脚質データまとめ

  • 小倉芝2000mは先行馬が非常に強いコース
  • 特別戦に限定すると中団馬が少し活躍してくる
  • 小倉記念は先行馬が圧倒的に強い

このような感じですね。全体的にみるとやはり先行馬は重視したいですね。

小倉なので末脚勝負型よりは、長い脚を使えるタイプが理想だと思います。

脚質の傾向がつかめてきましたので、続いて前走レースなどのデータを見てきましょう。

前走クラスデータ

まずは最初は前走クラスですが、重賞組が非常に活躍しているようです。

特にG1組は強いですね。仮にG1で大敗していても、ここでは十分に好走できます。

今年は宝塚記念7着のスピリッツミノルが前走G1組ですね。

重馬場巧者なので前走はそれがプラスに出ての7着だと思いますが

それでも頑張っていましたね。データ的には注意したい一頭です。

G3組が中心となりそうですが、1600万組もなかなか成績が良いですね。

今年は1600万を勝ちあがってきた馬が多いので、そちらも注意です。

前走レースデータ

七夕賞組が最も馬券に絡んでいますが、複勝率を見るとそこまで高くはありません。

回収率も低いですし、基本的にはあまり狙えませんね。

更に七夕賞組関してですが、5着以内に入った馬は小倉記念で活躍していますが

6着以下に敗れた馬は、ほとんど好走できていません。(馬券内は25頭中1頭だけ)

距離も同じですし、同じようなペースになりやすいコースですから

七夕賞で好走できない馬は、小倉記念でも通用しないということでしょう。

その他では新潟大賞典組やマーメイドS組などから複数頭馬券に絡んでいます。

特に新潟大賞典組の成績は素晴らしいですね。

七夕賞で負けた馬がここで激走する!?

前走クラス、前走レースを総合すると

  • 基本的には重賞組を中心に考えたい
  • 七夕賞組に妙味はあまりない
  • 七夕賞で負けた馬はまず馬券に絡まない
  • 新潟大賞典組の回収率が非常に高い

このような感じですね。

ただ今年に関しては・・・

  • 七夕賞で負けた馬にもチャンスはある!

このように思っています。それはなぜか↓

まず今年は例年に比べて少頭数のレースとなりそうです。

そして絶対逃げたいタイプの馬が一頭もいません。

となるとスローになる可能性が非常に高いですよね。

小倉なのでドスローはさすがにないと思いますが、

ほどほど緩いペースになって、末脚のキレを問われるレースになりそう。

そうなると例年の小倉記念で好走するタイプである【スタミナ特化】

ではなく、ポジション取り、末脚、粘りに優れた【総合力型】

こちらの方が好走するレースになるのではないでしょうか?

そこで注目したいのが七夕賞で負けた馬たちです。

先日行われた今年の七夕賞は例年通りスタミナ勝負のレースでしたが

そこで掲示板に載れなかった馬が4頭ほど、小倉記念に登録しています。

  • タツゴウゲキ   七夕賞6着
  • フェルメッツァ  7着
  • ヴォージュ    9着
  • フェイマスエンド 12着

こちらの4頭ですね。

例年の小倉記念ならば厳しい馬たちだと思いますが

スローの小倉記念ならばチャンスはあると思います。

4頭の中でも狙い目だと思うのがまずタツゴウゲキ。そしてヴォージュです。

タツゴウゲキは七夕賞では最後4角でポジションを下げてしまい

直線でも進路取りに手間取り、結局差し届かずという結果でした。

前々走の垂水Sを見た感じ、末脚のキレもそこそこありますし

先行力もあり、七夕賞で見せたスタミナもあります。

非常に総合力に長けた馬だと、自分は思っています。

ヴォージュは七夕賞では期待に応えられず、まさかの9着。

スタミナ勝負に強いと思ってましたが、見当違いだったようです。

この馬も総合力タイプのような気がしますね。

ということで今年の小倉記念は例年とは違ったレースになると予想しています。

過去のデータをそのまま使うのではなく、自分なりにアレンジして挑みたいですね。

以上、小倉記念のデータ予想でした!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第9回 レパードS(G3)■

自信のペナルティ付き!もし、この
レパードSを3点で獲れなければ
2017年の全GIレースを無料配信!

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

2009年に新設された3歳馬限定の重賞。2010年にはサマージョッキーシリーズの

対象競走に指定されている。優勝馬にはGI・4勝のトランセンド、GI・10勝の

ホッコータルマエなどダート路線での活躍馬を輩出。

昨年の勝ち馬グレンツェントはみやこS(2着)、東海S(1着)とその後も

ダート重賞で活躍。13年の勝ち馬インカンテーションも平安S・マーチS

などの重賞を勝っている。ここから、秋はみやこS(11月)、

チャンピオンズC(12月)に向かう馬も少なくない。

3歳馬のダート路線、伏竜S(OP)中山ダ1800M、青竜S(OP)東京ダ1600M、

ユニコーンS(G3)東京ダ1600M、または地方交流重賞組からの参戦が主流。

過去の傾向では1人気が[5.1.2.1]と安定した成績を残しているが、

二桁人気馬が3頭、馬券圏に入っており3連単では13万馬券の特大万馬券が

飛び出しているように、ヒモ荒れが多いレースと言える。

今年の出走予定馬の中で注目なのがUAEダービー2着馬のエピカリスだろう。

ベルモントステークスでは出走直前に回避するアクシデントがあったが、

ここまでの戦歴からもダートでは世代最強の呼び声も多い。

同馬に関しても内部情報を極秘入手しており、イル・イラナイの

ジャッジはお任せ下さい!

昨年ダート重賞15戦12勝!今年もユニコーンS、プロキオンSなどの

ダート重賞もズバリ的中!3歳限定ダート重賞のレパードSも

競馬セブンにお任せ下さい。

春のGIでは
高松宮記念   馬連2150円的中 3連複3230円的中
大阪杯     馬連2320円的中 3連複4830円的中
皐月賞     馬連8710円的中
NHKマイルC 馬連1万7290円的中 3連複5万0600円的中
オークス   3連複4600円的中
安田記念    馬連1万0480円的中
馬連万馬券2本を含む万券3発!

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない

裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。

今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの

『レパードS・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、

馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、

レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■第9回 レパードS(G3)■

自信のペナルティ付き!もし、この
 レパードSを3点で獲れなければ
 2017年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

口コミで話題騒然の競馬予想サイト

昨今、競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どれがいいのかわからない!」

「本当に役立つサイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。

確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ
意味が無いですし、例え情報が有料だったとしても
回収率が大きく跳ね上がらなければ意味がないですよね。
そんな皆様のために、今回は

「無料で使える」
「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」
「信頼して長く使える」
おすすめサイトを
ランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで
見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

【殿堂】ヒットザマーク
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://hit-t-mark.jp/

【おすすめポイント】
的中を射止めるために最も重要とされるのが、どれだけ最新の情報をリアルタイムで手にできるかという点。しかし、当然の事ながら個人が入手できる情報の鮮度には限界があります。そこで登場するのがヒットザマーク。関係各所に張り巡らされた情報網があなたの目となり足となり、高確率で万馬券も可能な的中好機な情報をお届けいたします。


【第1位】ハイブリット
【おすすめ度】★★★★★★★★★
【URL】http://okane.com/

【おすすめポイント】
競馬は知らないけど、単純にお金を儲けたい初心者の方から、自分で馬券を買っても勝てないとお悩みの玄人の方まで安心してご利用頂ける次世代型「複合投資競馬」 それがハイブリッドです。
「情報」だけでは競馬に勝てない「投資」だけでは資産が増えない…それぞれのデメリットを排除し、メリットを最大限に引き出し、有効的な本当の投資競馬を提案しております。

【第2位】競馬総本舗ミリオン
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://www.k-million.jp/

【おすすめポイント】
関係者が明かす一般的には公表されるハズの無い「完全なる裏側」を大公開!注目馬や激走馬のスクープ情報を筆頭に、馬券購入のヒントになる情報も無料で配信!さらに、当日最も「確勝性」が高いと思われるレースの買い目を極少点数でご提供!他では真似できない極上の無料情報をお楽しみください!無料予想も有料予想も両方凄い為、「第2位」に認定します。

【第3位】ターフビジョン
【おすすめ度】★★★★★★★
【URL】http://tr-vision.net/

【おすすめポイント】
圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が出来たとしても、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中、ターフビジョンは確かな情報の元、的確に穴馬をチョイスし「馬券的中」へと結びつける事で長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。 さらに今登録すると3,000円分プレゼントしている点も嬉しいですよね。また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるのでまずはこの勝負レースの3連複を無料でお試しされる事をおすすめします。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第3位」に認定します。

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この4サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。

この4サイトがあれば競馬で しっかり儲けられそうですね。

それでは!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

アクセスランキング