【スプリングステークス2017予想】データ分析|前走惜しい負け方をした馬に妙味あり!

競馬予想って本当に当たるの?
 
 

本日はスプリングステークス2017のデータ分析予想をしていこうと思います。

2歳牡馬王者のサトノアレス、そのサトノアレスに一歩届かなかったモンドキャンノ、さらにアウトライアーズ、ウインブライトなどの中山巧者たち。そしてM.デムーロ騎手騎乗予定のトリコロールブルーも参戦しています。

皐月賞に向けて、3歳牡馬の熱き戦いが繰り広げられます!

スポンサーリンク

2100名突破!無料メルマガ会員募集のお知らせ

無料メルマガ配信予定

3/18(土)ファルコンステークス他

3/19(日)スプリングステークス他

3/20(日)平場予想検討中

みなさま登録お待ちしております!

【メルマガのご登録はこちらのバナーをクリック!】

SKBTODO1

※登録完了のメールがこない場合は迷惑メールフォルダへ届いている可能性が

ありますので、「@skbmagazine.com」のドメイン指定解除をお願いします。

どのようなメルマガか?のはこちらをご確認ください!<紹介ページはこちら>

スプリングステークス2017
データ分析

こんにちは。SKB競馬予想副管理人のかーるです。

朝日杯FSの走りを見る限り、サトノアレスモンドキャンノの力差はそこまでなさそう。モンドキャンノの方がかなりオッズが付くのは距離が1800mに伸びることへの不安からでしょうか。

ただアウトライアーズ、ウインブライトの2頭も中山で強い競馬をしていますし、力の差はそこまでないように感じます。

そして怖いのがトリコロールブルー。終いは確実に切れる馬ですし、前走も着差以上に強い競馬だったと思います。そして何よりM.デムーロ騎手が騎乗します・・・!

先週のカラクレナイでの勝利もそうでしたが、やっぱり巧い・・・!あまり中山が得意なイメージはありませんが、今回はどんな騎乗を見せるのでしょうね。

それではスプリングステークスのデータを見てきましょう。

※「TARGET frontier JV」を利用

  • レース枠順別成績データ
  • コース枠順別成績データ
  • 前走クラス別成績データ
  • 前走レース別成績データ
  • 脚質別成績データ
  • 最後の注目データ
    (前走惜しい負け方をした馬に妙味あり!)

こちらの6つを見ていきます。

スプリングステークス
枠順別成績データ
(過去10年分)

勝ち馬を見ると、1枠から3頭、2枠から2頭、3枠から2頭と内の3枠から7頭も勝ち馬が出ています。勝つためには内枠が欲しい所です。

複勝率を見ても1枠~3枠の数値が高いですね。ただ外枠からも馬券に絡むことはできます。3着以内であれば、内有利だけど外からも入れるイメージです。

回収率を見ても1枠~3枠の数値が高いです。そして内であればあるほど良いと言えそうです。完全に内枠有利です。

中山芝1800m
枠順別成績データ
(過去5年分)

勝率を見ると1枠~3枠は8%以上ですが、それより外になると6・7%となっています。コース的にも勝つためには内枠が欲しいです。

ただ複勝率を見ると1枠~8枠までそこまで偏りがありません。8枠の複勝率が最も高いです。馬券内という意味では内外で有利不利はなさそうです。

レースデータ、コースデータを総合すると、基本的に内枠有利です。

特に1着になるためには内枠が欲しいです。できれば1枠~3枠がいいですね。ただ馬券内という意味では外に入っても大きく割り引く必要はなさそうです。

前走クラス別成績データ
(過去10年分)

新馬、未勝利組はここでは通用しません。500万以上の馬から選びたいです。

最も成績が良いのはG1組。複勝率は5割を超えています。前走G1組は信頼できます。G2組G3組になると複勝率20%以下になり、信頼度は一気に下がります。

意外に狙い目なのは500万組。勝率7%、複勝率23.3%と優秀な成績で、回収率も単60、複83とそこそこ高いです。

今年の有力馬を見ると

  • サトノアレス
    前走朝日杯FS1着 G1組
  • モンドキャンノ
    前走朝日杯FS2着 G1組
  • トリコロールブルー
    フリージア賞1着 500万組
  • アウトライアーズ
    ひいらぎ賞1着 500万組
  • ウインブライト
    若竹賞1着 500万組

このようにどの馬もG1組か500万組です。

前走レース別成績データ
(過去10年分)

・主な前走レース

複勝率が高いのはジュニアC組朝日杯FS組、どちらも高回収率です。

500万組きさらぎ賞組は複勝率は2割・3割ぐらいですが、回収率が高いです。こちらも狙い目だと思います。

共同通信杯組は複勝率3割と成績は良いのですが、いつも人気するため回収率が悪いです。

脚質別成績データ
(過去10年分)

勝率・複勝率が最も高いのは逃げ馬。ただ複回値は70とそこそこです。先行馬の成績も良く、勝率11%・複勝率28%となっています。単回値・複回値はどちらも70以上となっています。

中団馬になると勝率が5%まで下がります。ただ複勝率は23%とそこそこあります。後方馬は厳しいです。

スプリングステークスでは先行力が非常に重要です。内枠からすんなりポジションを取れる馬が好走するレースです。

最後の注目データ
(前走惜しい負け方をした馬に妙味あり!)

・・・【朝日杯FS勝ち馬!G1馬サトノアレス!!】

確かにG1馬は強いです。G1馬というだけで輝いて見えますよね。

・・・【ひいらぎ賞で圧巻の走り!アウトライアーズ!】

確かに強い走りでした。しかもその後に2着馬のウインブライトが、また強い走りで500万を勝ち上がったのでアウトライアーズの株はうなぎのぼりです。

ただ、スプリングステークスではそういう派手な馬よりも、前走惜しい負け方をした馬の方が狙い目なんですよね。

こちらのデータをご覧ください↓

・前走着差別の成績データ

前走着差別のデータです。真ん中から上が前走勝った馬。真ん中から下が前走負けた馬です。

見てみると最も複勝率が高いのは前走0.0秒差で負けた馬(複勝率57.1%)です。さらに続いて高いのは前走0.1~0.2秒差で負けた馬(複勝率36.8%)です。

前走勝った馬よりも、前走ちょっと負けた馬の方が複勝率は高いですし、回収率は複100以上です。いいことづくめですね。

スプリングステークスではそういう惜しい馬を狙った方が良いと思います。

今年の参戦馬の中で惜しい馬を探すと

  • モンドキャンノ 朝日杯FS 0.1秒差で負け

なんとモンドキャンノ一頭だけ。

新馬の時は1200mでデビューした馬だけに、今回の1800mがこなせるのか心配されていますが、中山芝1800mはそこまでペースが遅くなりませんし、案外こなせそうですよね。

1200m戦で先行できる馬ですから、1800m戦ならば余裕で前に付けられると思います。サトノアレスの陰に隠れたこのモンドキャンノが、実は最も美味しい馬なのかもしれません。

以上、データ分析でした!なお、スプリングステークスの予想は無料メルマガでお送りいたしますので、ぜひご登録ください!


<PR>★★★★★おススメ予想サイト第1位!!!

馬生(うまなま)−競馬の「生情報」をお届け−
http://umanama.com/

負けない競馬!それが「うまなま」の強み。
本気の予想で100万馬券ご提供させて頂きます。

前予想だけでは見えてこない 馬場・パドックの状態 によるナマの声をお届け。
質が違う!ナマにこだわった買い目を是非ご覧ください。
会員様、限定で無料で提供しております!

▼極秘情報!3/19阪神大賞典(G2)▼

★★★★☆おススメ予想サイト第2位!!!

中央競馬投資会ウイナーズ
http://winners-circle.info/

【本当の意味での勝てる競馬】を追求!
『価値ある勝ち』をお届けします。

まずは的中させなければまったく無意味。
では10万馬券、100万馬券は簡単に的中できるのか?

答えは…NOだ!

ただし、狙って当てられるケースが…ある!

▼スプリング(G2)マル秘攻略情報を極秘公開中!!▼

?????おススメ予想サイト第3位!!!

週刊競馬ナックル
http://keiba-knuckle.com/

競馬は95%の人間が負けます。5%の選ばれし者へ

競馬は生きた情報が必要だ。
総勢23名ものトラックマンを抱え、紙面には載らない
“ガチ!!”の暴露情報を配信。

競馬会のタブーに迫る

毎週「買い目2鞍」を無料提供!!
▼充実のコンテンツを受け取る▼

 
 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

アクセスランキング