【弥生賞2017】最終予想|本命カデナから勝負!!

競馬予想って本当に当たるの?
 
 

この記事では弥生賞2017最終予想をしたいと思います。

ブレスジャーニーの回避により、上位陣が混沌としてきた感じですが現状カデナ、コマノインパルスの人気が抜けた感じになりそうですね。

果たしてそのままの決着になるのか、それとも皐月賞の優先出走権を取りたい下位人気の馬の台頭があるのか、有力馬の調教状態やデータを確認して考えていきましょう。

弥生賞最終予想記事はこちら!

http://skbkeibayosou.com/

スポンサーリンク

弥生賞2017
最終予想(3/5更新)

馬番 馬名
11 カデナ 
09 ダイワキャグニー 
04 ダンビュライト 
07 コマノインパルス 

弥生賞2017はこちらで勝負予定です!!

【自信度】★☆☆

固く決まると思いますし、とくに馬券妙味もないと思うので。

【参考】自信度設定

今年から自信度レベルをわかりやすく3つにしています。基本的に軸の選考の

仕方で自信度を決めます。また、そこから相手がどれくらいの頭数や選んだ紐が

どれくらいすんなり決まったかによって自信度を決めています。

自信度★☆☆

推奨レース(パドック次第で買う程度)

自信度★★☆

通常勝負レース

自信度★★★

金額増加で大勝負!!

【推奨買い目】

<馬練>

◎ - 印 4点

以上、弥生賞2017の予想でした!

弥生賞2017
データ分析(3/03更新)

こんにちは。SKB競馬予想副管理人のかーるです。

弥生賞ではカデナコマノインパルスが予想オッズ1・2番人気となっています。

今までの走りを見た感じだと素直にカデナだと思いますが、中山適性を考えるとコマノインパルスの方が安心なのかもしれません。

んーでもやっぱり自分はカデナでしょうねw 新馬戦の時から気になっていた馬ですからここは素直に行こうと思います。(状態次第ですけどね。)

それでは今回もデータを見てきましょう。

※「TARGET frontier JV」を利用

  • レース枠順別成績データ
  • コース枠順別成績データ
  • 前走クラス別成績データ
  • 前走レース別成績データ
  • 脚質別成績データ
  • 最後の注目データ
    (人気馬には逆らわない方が良い!)

こちらの6つを見ていきます。

弥生賞
枠順別成績データ
(過去10年分)

複勝率を見ると2枠3枠の数値が高く、この2つの枠は馬券に絡みやすいと言えそうです。

基本的には内枠有利だと思いますが、1枠は詰まりやすいのかもしれません。内枠の中でも少し外目の2枠・3枠は理想です。

馬券内ならば内枠が良いですが、外枠からでも勝つことはできます。7枠8枠からも勝ち馬が出ています。

中山芝2000m
枠順別成績データ
(過去5年分)

複勝率を見ると1枠~8枠までそこまで違いがありません。大体20%前後で並んでいます。勝率を見ても、内枠・外枠有利という感じはありません。

ただ回収率を見ていただきたい。単回値トップは7枠の120、その次は8枠の71。どちらも外枠です。

複回値を見ても7枠・8枠の数値が高いです。外枠はそれほど不利ではありませんし、回収率的には逆に美味しいです。

レースデータ、コースデータを総合すると、馬券内に入る確率が高いのは2枠・3枠ですが、外枠に入った馬は妙味が出やすいので、7枠・8枠に入った馬も上手く組み合わせていきたい所。

軸にふさわしいのは内枠に入った馬でしょうね。

前走クラス別成績データ
(過去10年分)

新馬組、未勝利組、500万組はあまり好走できていません。基本的には厳しいですが、相当強い走りをしていたり、メンバーが揃った一戦ならば別だと思います。

馬券に絡むのは主に前走OP特別戦以上。特に前走G1組の成績は素晴らしいです。

格の高いレースから来た馬を素直に買いたいレースです。

前走レース別成績データ
(過去10年分)

・主な前走レース

好成績なのは朝日杯FS組、若駒S組、ラジオNIKKEI賞組です。中でも朝日杯FS組は素晴らしい成績です。

今年は京成杯勝ち馬のコマノインパルスが参戦していますが、京成杯組はあまり成績が良くありません。中山芝2000m(同コース)で行われることもあって、京成杯好走馬は毎年かなり人気しますが、そこまで好走していません。

脚質別成績データ
(過去10年分)

逃げ馬はまず好走できません。逃げたら粘りそう・・・という馬はあまりおすすめできません。

先行馬と中団馬も争いになりがちですが、中山コースのレースにしては差しが決まります。追込み馬はさすがに厳しいですね。

ある程度のポジションを取れる馬ならば、しっかりと前を捕らえられるレースです。

カデナ、コマノインパルス、グローブシアターなどの末脚勝負の馬もしっかりと活躍できると思います。(よほどスローにならない限りは・・・)

最後の注目データ
(人気馬には逆らわない方が良い!)

弥生賞は非常に堅くなりやすいレースです。毎年人気馬は強い走りをして、しっかりと馬券に絡んでいます。

そこでこちらのデータをご覧ください↓

・単勝オッズ別成績データ

こちらは弥生賞(過去10年)の単勝オッズ別成績です。

弥生賞に出走した馬の単勝・複勝を全て購入すると、単勝は56%・複勝は71%返ってきます。

つまり単回値56、複回値71ということですね。

上のデータを見てみると、単勝オッズ1倍台前半、1倍台後半、2倍台・・・などが載っていますが、単勝オッズが低い馬の回収率が非常に高くなっていますよね。

  • 1.0~1.4倍 単回値130、複回値110
  • 1.5~1.9倍 単回値100、複回値88
  • 2.0~2.9倍 単回値106、複回値78
  • 全ての馬  単回値56 、複回値71

こうして見ると、その差がわかります。

つまり弥生賞は人気馬に逆らわない方が良いレースということです。

毎年のレースレベルや展開などもありますから、絶対堅くなるとは言えませんが、基本的に堅くなりやすいレースだということは頭に入れておきたいです。

以上、データ分析でした!

弥生賞2017
1週前&最終追い切り考察(3/1更新)

こんにちは!SKB競馬予想管理人トドです。

今年の弥生賞ですが、ブレスジャーニーの回避によりなかなかの混戦具合。まー、今年の牡馬は去年に比べて、どうも劣ってしまいますし、突出した馬がいないのも事実。

今年は牝馬が強いなーという印象ですし、実際ソウルスターリングのパフォーマンスをみると皐月賞を取れてしまうんじゃないかな・・と思ってしまうくらいです。

ただ3歳ということを考えれば、ここから成長していく馬たちも増えてきますし、そこを調教状態から紐解いて、穴馬を発掘したいですね!では弥生賞2017の追い切り考察いってみます。

まずは現時点での予想オッズをみてみましょう。

カデナ 2.8倍

コマノインパルス 3.5倍

ダイワキャグニー 4.9倍

グローブシアター 5.2倍

ダンビュライト 9.5倍

ダンビュライトが上位陣のなかでは想定オッズが低いものの、3強から4強オッズ構成になりそう。

こうなると上位陣が意識し合って穴馬の台頭もありそうですが、今までのレースっぷりをみるとたしかにこの5頭が抜けているのも事実ですね。チューリップ賞同様、馬券の組み方が重要になりそうです。

では各馬の調教を考察したいと思います。

【G2弥生賞速報!】攻略情報公開中!
G2新聞新聞杯 3連単/30点/500円投資 77,300円的中!
G3きさらぎ賞 3連単/30点/500円投資 70,900円的中!
今週もきっちり重賞を的確にとらえていきます。
安心・安全・信頼がモットーの業界屈指の老舗サイト!
G2弥生賞の攻略情報、早くも公開中!
http://k-million.jp/

カデナ
1週前評価:B

2/22 栗東坂路コース 馬場:重 状態:末強目
53.4 38.4 24.9 12.6

京都2歳ステークス以来の休養明け、始動戦になりますが、1週前の追い切り時計としてはとくに出来落ちは感じられないですね。

ここでがっつり仕上げることはないと思いますが、戦ってきた相手を考えるとある程度の出来でも問題なくこなせそうとみています。最終追い切りの時計次第。※最終追い切り考察は随時更新していきます。

コマノインパルス
1週前評価:A

2/22 美浦坂路コース 馬場:良 状態:直一杯
65.5 50.3 36.8 12.4 馬場2分目

田辺ジョッキーが乗っている、および馬場の内目を回っているということを考えればこれくらいの時計が出ても当然の能力だと思いますが、それでもよい状態に見えますね。

葉牡丹賞、京成杯と中山適性抜群ですし、当然ここでもよいパフォーマンスが出せそうな出来だと思いますので、人気が下がるなら買いたい1頭ですね。※最終追い切り考察は随時更新していきます。

ダイワキャグニー
1週前評価:B

2/23 美浦南Wコース 馬場:稍 状態:末強目
83.7 67.8 53.1 39.2 12.7 馬場7分目

前走から約1ヶ月ぶりのレースですが、状態の出来落ちもなく状態は十分よさそうですね。最終である程度の時計がでるなら積極的に買いたい。

重賞経験がない馬ですが、クラシックに直結するようになってきたセントポーリア賞を快勝し、先行できてその脚を維持できる能力を考えれると、ここでも十分中心にとっていいでしょう。※最終追い切り考察は随時更新していきます。

グローブシアター
1週前評価:B

2/22 栗東坂路コース 馬場:重 状態:馬なり
55.5 40.1 25.5 12.6

全体の時計は悪いものの、馬場状況と終いの時計を考えればそこまで悪くはない状態でしょう。牧場でもきっちり乗り込まれていそうですし、角居厩舎なのでその点の仕上げは大丈夫でしょう。

シーザリオの子でエピファネイアや全兄にリオンディーズがいる同馬ですので、必然的に人気も集まるでしょうし、ホープフルステークスの走りをみれて中山も問題なし。

ただよくなるのは血統的にみても、走りをみてももうちょっと先かなーという感じもするので、取り扱いが難しい馬。リオンディーズのように一気に開花する可能性もあるので、最終追い切りの時計とパドック、本馬場入場のときの走りで判断したい。※最終追い切り考察は随時更新していきます。

ダンビュライト
1週前評価:B

2/22 栗東坂路コース 馬場:重 状態:馬なり
52.5 38.2 25.4 13.1

終いの時計がもうちょっと良ければA評価でもよかったと思うくらい、状態は良さそうですね。

物足りないレースが続いていますが、ルーラーシップ産駒で多い不安定さがよい方向に向けばよいですが、軸としては不向きな感じがしますね。※最終追い切り考察は随時更新していきます。

以上、最終追い切り考察でした!

2100名突破!無料メルマガのお知らせ

阪神カップ、京都金杯、フェアリーステークスと無料メルマガ限定で配信した

予想で3連勝!以下、的中画像です!

img_3223

8700円投資で102720円回収!回収率1180%!!

配信予定はこちらのとおりです!ぜひご登録ください!

無料メルマガ配信予定

3/4(土)平場予想検討中

3/5(日)平場予想検討中

みなさま登録お待ちしております!

【メルマガのご登録はこちらのバナーをクリック!】

SKBTODO1

※登録完了のメールがこない場合は迷惑メールフォルダへ届いている可能性が

ありますので、「@skbmagazine.com」のドメイン指定解除をお願いします。

どのようなメルマガか?のはこちらをご確認ください!<紹介ページはこちら>

<PR>【絶好調】弥生賞(G2)を勝負するならここは必見!!

今週末は弥生賞です。言うまでもありませんが・・・

弥生賞は皐月賞のトライアルレースなので春のG1を勝ち抜くには重要なレースです。

春のG1で良い流れを作るためにも必ず抑えて欲しいのがSiteという競馬予想サイトです。

個人的には今、1番レベルの高い競馬予想サイトだと思っています。

直近の実績を見ても・・・

キャンペーン情報
02月25日小倉11R 皿倉山特別
36点/各200円投資
三連単:10-11-04 的中 350,400円

キャンペーン情報
02月26日中山04R 3歳500万円以下
1点/各100,000円投資
複勝:06 的中 200,000円

キャンペーン情報
02月26日小倉05R 3歳未勝利
24点/各300円投資
三連単:04-07-14 的中 137,130円

キャンペーン情報
02月26日阪神05R 3歳未勝利
12点/各1000円投資
三連単:04-01-07 的中 2,549,200円

高額的中を連発しています。先週のMAXは254万でした。
Siteが凄いのはこれだけの高額的中を連発しているのに、各レースへの投資金額が少ないこと。
平均したら1万円以下だと思います。これは勝負するための負担やリスクを抑えられるので嬉しいことです。

また、Siteは無料情報で買い目の提供をしてくれます。
さすがに、有料情報と比べると配当は低めですが、数万・数十万程度の的中は頻繁に出ています。

正直、無料情報・有料情報ともにこれだけレベルの高い競馬予想サイトって他に無いと思います。まだ、チェックしていない方は必ずチェックしておきましょう。

Site 公式サイト

そんなSiteですが、今週は弥生賞(G2)の買い目公開が決定しているようです。
ちなみに、弥生賞の昨年の覇者はマカヒキです。重要なレースなのは明白です。
しっかりと抑えておきましょう。
弥生賞の買い目をSiteで見る
※メールアドレスだけで登録可能です

 
 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

アクセスランキング