【シルクロードステークス2017】予想|本命は追い切り抜群ネロで勝負!

競馬予想って本当に当たるの?
 
 

本記事ではシルクロードS2017の予想をしていきます!メンバーを見た感じ、短距離G1高松宮記念に向けて重要な一戦となりそうです。(更新:1/29 予想と買い目を追記しました!)

2017年のシルクロードSには函館SS1着、スプリンターズS3着の4歳牝馬ソルヴェイグや、キーンランドS勝ち馬のブランボヌールが参戦しています。

さらに昨年の覇者ダンスディレクター、京阪杯で見事に圧勝したネロも参戦。ハンデ戦なので斤量も重要だと思いますが、かなりいい馬が揃いました。

スポンサーリンク

シルクロードS2017
有力馬分析(1/23公開)

こんにちは。SKB競馬予想副管理人のかーるです!

昨年のシルクロードSは、ビックアーサーを筆頭にダンスディレクター、ネロ、サトノルパンなどが参戦し、メンバーの揃ったレースでした。

しかし今年もソルヴェイグブランボヌールなどの若い勢力が参戦していますし、ダンスディレクターネロも昨年に引き続き参戦。登録馬は14頭と少ないですが、非常に見ごたえのあるレースとなりそうです。

そして京都芝1200mと言えば、逃げ・先行馬パラダイスなコースでもあります。人気薄になっている先行馬も狙っていきたい所ですね。今年の登録馬で言えば・・・

  • セイウンコウセイ
  • セカンドテーブル
  • ラインスピリット
  • ローレルベローチェ

こちらの4頭でしょうか。

分析する有力馬3頭

  • ソルヴェイグ
  • ネロ
  • ダンスディレクター

予想オッズを見ると、ネロが1番人気単勝2.3倍、ソルヴェイグが単勝4.0倍、ダンスディレクターが単勝5.0倍、その後にセカンドテーブルが単勝8.5倍、セイウンコウセイが8.7倍と続いています。

それではソルヴェイグから見ていきましょう。

ソルヴェイグ

  • 前走  スプリンターズS(G1) 3着
  • 2走前 キーンランドC(G3) 4着
  • 3走前 函館SS(G3) 1着
  • 4走前 桜花賞(G1) 17着
  • 5走前 フィリーズレビュー(G2) 1着

スプリンターズSでは9番人気でしたが、見事3着に入ったソルヴェイグ。

函館SSの勝ち馬と聞くと響きはあまり良くないですが、のちに阪神Cを制するシュウジやレッツゴードンキに勝っていますし、力はかなりある馬だと思います。

いつも先行してしぶとく粘る競馬をしているのでインパクトはないですが、今回も堅実に走ってくるのではないでしょうか。

ただ問題は荒れた馬場が苦手なこと。当日の馬場状態をチェックしたい所です。

注目レース

前走 スプリンターズS(G1) 3着

スプリンターズSでは、好スタートから内のポケットを確保していました。ただ最後の直線で真横のシュウジの勢いが凄く、なかなか内を突くことができませんでしたね。しかし前が空いた時にはじわじわと伸びていましたし、結果的にシュウジよりも先着していました。

スタートさえ決まれば、今回のメンバーの中でも好位置を取れそうですし、勝負根性もかなりある馬です。

2走前の4着だったキーンランドCでは、スタートでまず手間取り、馬場も悪くこの馬にとって悪い要素が重なった気がします。それでも4着に入る馬なので、力は相当あるのではないでしょうか。

ネロ

  • 前走  京阪杯(G3) 1着
  • 2走前 スプリンターズS(G1) 6着
  • 3走前 セントウルS(G2) 2着
  • 4走前 アイビスサマーD(G3) 2着
  • 5走前 韋駄天S(OP) 2着

前走の京阪杯では2着馬に0.7秒差をつける圧勝を決めた、ネロ。1200mで0.7秒差はとんでもないことだと思います。

ただ今年の京成杯のメンバーはレベルが低かったですし、馬場も重馬場で少し特殊な条件でした。力があるのはもちろんですが、そこは気に留めておきたいですね。

スプリンターズSでも強い走りをしていましたし、京成杯の走りを見た感じ、1番人気は妥当だと個人的には思います。

注目レース

前走 京阪杯(G3) 1着

スタートはそこまで良くありませんでしたが、バルザローナ騎手が押して押して、結局は逃げる形になりました。

重馬場ながら前半3Fは34.1秒と決して楽なペースではありませんが、最後の直線では粘る粘る。他の先行馬がバタバタとバテていくなか一頭だけ、むしろ突き放して走っていました。

セントウルS、スプリンターズSとスローのレースで善戦していましたが、京阪杯というハイペースのレースでの走りは今までの比にならない強さでした。

今年のシルクロードSは先行馬が揃いました。厳しい流れになって先行馬がバテていくなかでネロだけは粘り切る。そんなレースもありえるかもしれません。

京阪杯の走りを見る限り、重馬場もこなせるタイプですね。

ダンスディレクター

  • 前走  阪神C(G2) 4着
  • 2走前 スワンS(G2) 4着
  • 3走前 スプリンターズS(G1) 15着
  • 4走前 セントウルS(G2) 7着
  • 5走前 シルクロードS(G3) 1着

昨年のシルクロードS覇者のダンスディレクター。最近はあまり走りが良くありませんでしたが、前走の阪神Cでは着差0.1秒の4着に入り復活の兆しが見えました。

この馬も個人的にはネロと同じように、厳しい流れの方が活躍できると思っているのですが、ネロと違うのはあまりポジションが取れないこと。持ち前の粘りを生かす流れになかなか持ち込めていないような気がします。

今回騎手がどう乗るかも重要になってくると思います。昨年のシルクロードSと同じようなイメージで、できるだけ前目で乗ってほしいですね。

注目レース

前走 阪神C(G2) 4着

前走の阪神CではセントウルS辺りから長らく続いていた差し競馬に終止符を打ち、先行する競馬に切り替えました。鞍上は武豊騎手でしたが、さすがだと思います。

結果は4着でしたが、イスラボニータ、ミッキーアイル、フィエロ、シュウジなどが参戦しG1並みにメンバーと言われた、阪神Cでの4着は非常に価値があると思います。

鞍上は引き続き信頼できる武豊騎手の予定。今回も前目に行ってくれるのではないでしょうか。ネロやソルヴェイグなど強い馬がいますが、7歳馬の意地を見せてほしいですね。

分析してみての印象ですが、ソルヴェイグはインパクトはないですが、安定感がありそう。ネロはハマれば突き抜けそうですし、ハマらなくても無難に走りそう。ダンスディレクターは鞍上次第。そんなイメージです。

あとはハンデ次第、状態次第だと思います。なかなか楽しみなレースですね。

以上、有力馬分析でした!

シルクロードS2017
データ分析(1/26更新)

それでは続いてデータ分析の方を見ていきましょう。

※「TARGET frontier JV」を利用

  • レース枠順別成績データ
  • コース枠順別成績データ
  • 前走クラス別成績データ
  • 前走レース別成績データ
  • 年齢別成績データ
  • 最後の注目データ
    (4歳牝馬はデータ的には厳しい!)

こちらの6つを見ていきます。

シルクロードS
枠順別成績データ
(過去10年分)

複勝率が高いのは1枠・2枠・4枠あたり。勝率に関しても、この3つの枠は数値が高いです。好走しやすいのは内枠なのかもしれません。

しかし3枠~5枠の複回値は100を超えていますし、7枠や8枠に関しても複回値は高いです。回収率的には外枠も、注意が必要だと思います。

勝ち切るなら内枠がベストだと思います。

京都芝1200m
枠順別成績データ
(過去5年分)

コースの方を見ると、勝率・複勝率・そして回収率も断然内枠の方が優秀です。1枠~4枠と5枠~8枠のどちらに入るかで、明暗がはっきりと分かれます。

内枠の中でも最も勝率・複勝率が高いのは1枠。しかし回収率的には2枠の方が妙味がありそうです。どちらにせよ1枠・2枠が有利なことは確かだと思います。

コース的には断然内枠有利ですね。レース的にも内枠の方が良さそうですし、今年のシルクロードSに関しても内枠であればあるほど有利だと思います。

前走クラス別成績データ
(過去10年分)

シルクロードSはG3戦ですが、出走頭数が最も多いのは前走OP特別組です。しかし成績は可もなく不可もなくといった感じでしょうか。

重賞組を見てみると、こちらもそこまで魅力的ではありません。勝率・複勝率は高いのですが、回収率が低いです。

意外と狙い目なのは1600万組。力的には厳しいはずですが、17頭中3頭が馬券に絡んでいて、複回値も160と高いです。

前走レース別成績データ
(過去10年分)

出走頭数が断トツで多いのは淀短距離組。単回値は低いですが、複回値は93と非常に高いです。今年はセカンドテーブルやラインスピリットなどが参戦しています。

しかし今年はネロ、ダンスディレクター、そしてソルヴェイグとかなりメンバーが揃った感じがしますし、淀短距離組には厳しいレースになるかもしれません。穴馬としては良さそうです。

その他では阪神C組ラピスラズリS組などの成績もよいですね。

年齢別成績データ
(過去10年分)

年齢別成績データですが、4歳馬の成績がとにかく悪いです。32頭出走して馬券に絡んだのは2頭だけ。単複回値は10以下となっています。

信頼できそうなのは5歳馬6歳馬。どちらも勝率・複勝率は高く、回収率も優秀。7歳以上になるとやはり厳しく、勝ち馬は一頭も出ていません。

今年のシルクロードSで人気を背負いそうな馬は、6歳馬のネロ、4歳馬のソルヴェイグ、7歳馬のダンスディレクターですが、ソルヴェイグとダンスディレクターにとっては不安なデータですね。

最後の注目データ
(4歳牝馬はデータ的には厳しい!)

最後の注目データでは4歳牝馬に注目したいと思います。今年はソルヴェイグブランボヌールと期待される4歳牝馬が参戦しています。

ただ先ほどの年齢別成績データを見てみると4歳馬の成績は非常に悪いです。ちょっと不安ですよね・・・

そこで4歳牝馬について、さらに深く調べてみようと思います。まず初めにこちらのデータをご覧ください↓

・シルクロードSでの牝馬成績

こちらは牝馬の成績ですが、あまり良くありません。シルクロードS自体が堅い決着になりやすいので、回収率は多少低めになるはずですが、単回値37・複回値66というのはかなり低いです。

牡馬・セン馬だけにすると複回値は94ありますし、それと比較すると牝馬には不利なレースだと思います。

4歳馬も厳しく、牝馬も厳しいとなると・・・4歳牝馬はかなり厳しいですよね笑

近年の短距離界では牝馬が勝つことも多いですが、ソルヴェイグはさてどうなるでしょうか・・・。綺麗な馬場で走れば、堅実に走ってくれそうなんですけどね。

以上、データ傾向でした。

シルクロードステークス2017
予想オッズ&最終追い切り考察

現時点での予想オッズはこちらです。

ネロ 2.6倍

ソルヴェイグ 3.3倍

ダンスディレクター 5.1倍

セイウンコウセイ 8.2倍

ブランボヌール 8.6倍

セカンドテーブル 9.7倍

ラインスピリット 17.8倍

ネロ、ソルヴェイグと短距離実績馬が中心の予想オッズとなっておりますが、ここから高松宮記念に向けて作っていく馬と、ここで賞金を加算したい、もしくはG1では足りないのでG3で賞金を取りたい馬といろんな思いがありますので、なかなかオッズの混戦っぷりに現れていますね^^;

では上位陣の最終追い切り考察をしてみましょう。なお、明日朝に数頭分追加更新したいと思います。

ネロ
最終評価:A

1/26 栗東坂路コース 馬場:重 状態:馬なり
48.5 36.1 24.4 12.5

相変わらずの猛時計ですねー。前走の最終追い切りよりも馬なりでよい時計になっていますし、今週からBコース替わりということもあり、前にいって押し切る力もあるので凡走をするイメージはあまりないですね。

ソルヴェイグ
最終評価:B

1/25 栗東坂路コース 馬場:不 状態:一杯
54.1 38.8 24.5 11.8

馬場状態からか時計は悪化していますが、状態自体はとくに問題なさそうですね。スプリンターズステークスの時ほどの状態ではないと思いますが、この出来なら力は出せそうですね。

あとはここが確実に目標ではなく叩き台だと思うんですが、M・デムーロ騎手を配してきたあたりがちょっと読みにくくなりました。スタートがあまり上手くない騎手なので、出遅れたら厳しい展開になりそうなので、その点を考慮したいですね。

ダンスディレクター
最終評価:A

1/25 栗東坂路コース 馬場:不 状態:馬なり
51.6 37.6 24.8 12.5

馬なりで素晴らしい時計。去年の覇者で同じローテできていますし、この出来なら期待できそう。57.5キロというハンデはちょっときついですが、前走に続き武豊騎手が乗るのもよいですし、手があいそうなので抑えたい1頭ですね。

以上、1/27時点の最終追い切り考察でしたー。

以上、データ分析でした!では最終予想いってみましょう!

シルクロードステークス2017
予想と買い目

馬番 馬名
10 ネロ 
07 ダンスディレクター
11 セイウンコウセイ
01 ラインスピリット 
3,5,9,12

シルクロードステークス2017はこちらで勝負予定です!!

見解と考察

◎ ネロ

最終追い切り考察でも描きましたが、追い切り時計が抜群によいですし直線平坦な京都ではそのまま押し切る可能性大でしょう。今週からBコース変わりで内が有利な状況ですが、うまくよい位置をとれたら!

◯ ダンスディレクター

57.5キロという斤量は痛いですが、前走騎乗の武豊騎手の継続騎乗は大きいですし手も合う。阪神カップのような走りができれば。

【自信度】★★☆

軸も問題ないしここも勝負!

【参考】自信度設定

今年から自信度レベルをわかりやすく3つにしています。基本的に軸の選考の

仕方で自信度を決めます。また、そこから相手がどれくらいの頭数や選んだ紐が

どれくらいすんなり決まったかによって自信度を決めています。

自信度★☆☆

推奨レース(パドック次第で買う程度)

自信度★★☆

通常勝負レース

自信度★★★

金額増加で大勝負!!

【推奨買い目】

<馬連>

◎ - 印 7点

◎ - ◯▲☆ 3点(買い足し)

こちらで勝負予定です!以上、シルクロードステークス2017の予想でしたー!

2000名突破!好調!無料メルマガのお知らせ

阪神カップ、京都金杯、フェアリーステークスと無料メルマガ限定で配信した

予想で3連勝!以下、的中画像です!

(ちなみに先週は京都3レースをお送りし、配当は安いものの的中でした!)

img_3223

8700円投資で102720円回収!回収率1180%!!

配信予定はこちらのとおりです!ぜひご登録ください!

無料メルマガ配信予定

1/28(土)平場予想検討中

1/29(日)平場予想検討中

みなさま登録お待ちしております!

【メルマガのご登録はこちらのバナーをクリック!】

SKBTODO1

※登録完了のメールがこない場合は迷惑メールフォルダへ届いている可能性が

ありますので、「@skbmagazine.com」のドメイン指定解除をお願いします。

どのようなメルマガか?のはこちらをご確認ください!<紹介ページはこちら>

<PR>当たらない競馬情報に一人で頭を抱えるのはもう終わり!

「KEIBA会議」アンバサダー大谷と申します。この度、「KEIBA会議」についてご紹介させて下さい。

「KEIBA会議」はユーザー同士の交流をテーマにした
全く新しい競馬情報サイトです。

→ http://www.raceweb.jp/

その前に・・・
「KEIBA会議」ってどんなサイト?

Q1.的中的中って言ってるけど、それって本当にあったってるの?
登録した後、どうしたらいいのか不安・・・

A1.ユーザー様に少しでも情報の透明性を感じて頂きたい
登録したばかりの不安な気持ちを少しでも軽減したいそんな想いから、
ユーザー投稿型のコミュニティサービス
「みんなの会議室」を、全ユーザー様に無料公開しています!
的中・不的中の報告はもちろん、注目のイベントやレース、
販売中の情報内容などについて、自由に意見交換ができます。

Q2.登録料とか年会費とか取るんじゃないの?
  ?不当な請求とかしつこい営業とかあるの?

A2.「年会費」「登録料」「退会手数料」などの請求は一切行っておりません。
お気軽にご登録頂き、「自分には合わないな…」と思ったらいつでも退会できます。

Q3.競馬のことよく知らないけど大丈夫なの?
分からないことや疑問はすぐ聞いて解決したいんだけど・・・

A3.初心者ガイドやQ&Aページなどでのサポートのご用意はもちろん、
「KEIBA会議」ではお客様と一対一で対話が出来るよう、
専属のスタッフによる電話サポート・メールサポートを強化しています。

「KEIBA会議」的中実績

そして、当然ですが・・・あります!

「KEIBA会議」の買い目提供!!

ここまで4歳勢の活躍が目立つ1月!今週も当てましょう!!
競馬で勝つには好調な予想サイトに乗るのが1番です!!

>「KEIBA会議」で高配当レースをを徹底攻略!!

→ http://www.raceweb.jp/

 
 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

アクセスランキング