【オールカマー2016予想】データ傾向|買える枠順、前走クラス等

競馬予想って本当に当たるの?
 
 

本日はオールカマー2016のデータ傾向、買える枠順、前走クラス等の予想をします!有馬記念馬ゴールドアクターVS宝塚記念馬マリアライトと言われる今年のオールカマーですが、G2・G3で強いサトノノブレスや、やるときはやるカレンミロティックなども登録しています!

2頭のグランプリホースの状態次第では波乱があるかもしれませんよー!

001

こんにちは。かーるです。

今週は神戸新聞杯オールカマーがありますが、個人的には神戸新聞杯で気持ちがパンパンになっておりますw。どうしても今年は3歳戦の方に注目してしまいますよね。笑

神戸新聞杯での競馬 → 人気薄の逃げ馬が粘る!・・・エアスピネルがそれを捕らえに行く!・・・そのさらに後ろからサトノダイヤモンドが襲い掛かる!・・・そういう流れを想像するだけで楽しくなります^^

と神戸新聞杯の話ばかりしていますが、今回はオールカマーの記事でしたね。笑

オールカマーでの競馬 → 人気薄の逃げ馬が粘る!(エーシンマックスとか)・・・ゴールドアクターがそれを捕らえに行く!・・・そのさらに後ろからマリアライトが襲い掛かる!・・・こんな風に考えるとオールカマーも面白そうですねーw

オールカマーの出馬表を見てみると有力馬はどの馬も休養明けで、いかにも叩き台って感じがしますね。そこにツクバアズマオーなどの叩いてきた馬が参戦してきていて、一発狙ってやろうって感じでしょうか。

今回のデータ記事では最後のおまけで、グランプリホース2頭に関連するデータを取り上げましたよ。それでは見てきましょうか!

スポンサーリンク

オールカマー2016
データ傾向

オールカマーは過去10年間で2015年だけ新潟で開催されていますね。こちらを除いて、中山で開催された過去9年分を見てきます。

今回参考にするデータは

  • 枠順別成績データ
  • 前走クラス別成績データ
  • 年齢別成績データ
  • たとえ叩き台でも狙いたい強い馬!

こちらの4つです。それでは見ていきましょう!

オールカマーの枠順別成績データ(過去9年分)

002

過去のオールカマーの枠順別成績ですが、好走馬が多いのは3枠6枠ですね。内外で有利不利はなさそうですが1枠8枠などの極端な枠は好走馬が少ないです。

中山芝2200mの枠順別成績データ(過去5年分)

003

コースの方は2枠7枠が好成績で高回収率ですね。そしてオールカマーのデータと同じく、1枠8枠は勝率・複勝率が非常に低いです。

先行馬と中団馬(差し馬)に分けて、枠順別データを見てみましたが、どちらも1枠と8枠の成績が非常に悪いです。1枠の先行馬は一般的には有利ですが、このコースではそうではないですね。そして中団馬の方は、2枠から好走馬が多く出ていました。内を突いてくる競馬が通用しやすいコースなのかもしれません。

前走クラス別成績データ(過去9年分)

004

まずは一番下の重賞組をご覧ください。過去9年で1着9回、2着8回、3着9回と馬券圏内に走った馬のほとんどが重賞組となっています。OP特別組や1600万下組の馬には厳しいレベルのレースということでしょう。

続いて重賞のクラス別に見てきましょう。最も優秀なのは前走G1組で、勝率29.4%・複勝率64.7%と驚異的な数値ですね。回収率も単複共に100オーバーと優秀です。続いて優秀なのは前走G2組で、勝率・複勝率はそこそこですね。最も成績が悪いのは前走G3組となっていて、前走のレースのグレードが高いほど好走しやすいということです。シンプルですね。

前走レース別成績データ(過去9年)

005

前走レースとしては、宝塚記念組が最も相性が良いですね。今年は勝ち馬のマリアライトと8着のサトノノブレスなど4頭の宝塚記念組が登録していますが、宝塚記念で好走できていなくてもオールカマーでは好走できます。(データを見たところ)

続いて相性が良いのは札幌記念組です。しかし今年は札幌記念組は一頭もいませんね。そしてG1組の中で最も苦戦しているのは前走天皇賞春組です。今年はゴールドアクターとマイネルメダリストが登録しています。

年齢別成績データ(過去9年分)

006

年齢的には4歳馬が最も勝率・複勝率が高いですが、今年は登録なし。5歳以上はそこまで勝率・複勝率が変わりませんから、年齢はあまり気にする必要はなさそうです。

たとえ叩き台でも狙いたい強い馬!

最後のおまけデータですが、オールカマーは格のある馬が強いレースです。(前走クラス別成績の所でも前走G1組が圧倒的に強かったですよね。)

今年もゴールドアクターとマリアライトの2頭のグランプリホースが出走登録していますが、正直言うと明らかにこの先のレースを目標にしていますよね。さらに別定戦ですからこの2頭は斤量も重いです。

しかしそれでもデータ的には逆らえません。前走クラス別のデータもそうですが、もう一つ見ていただきたいデータがあります↓

007

こちらは前走間隔別の成績です。最も成績が良いのは10週~25週間隔の空いた馬です。10週~25週とは2カ月半~半年ということですね。春の最後のG1宝塚記念が、今から3カ月ほど前なので、つまり夏をしっかりと休んだ馬がこのオールカマーでは活躍しているということ。

ゴールドアクターもマリアライトも絶対メイチじゃないし、斤量も重いから、ツクバアズマオーでもチャンスあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれませんが、過去データ的にはかなり厳しいです。休み明けでもグランプリホースはグランプリホース。このレースでは強い馬に逆らわない方が良さそうです。

先週はディーマジェスティもシンハライトもしっかりと勝ちました。そして今週の神戸新聞杯もオールカマーもあまり荒れそうにないですねー。サトノダイヤモンドエアスピネルゴールドアクターマリアライト、どれも堅実に走ってくるのではないでしょうか。

以上、データ傾向でした!

なお、もう一つの重賞神戸新聞杯2016無料メルマガで予想をお送りいたしますぜひご登録ください!

【無料メルマガ:SKBトドのダブルアップマガジン】

どのようなメルマガか?のはこちらのページをご確認ください!<紹介ページはこちら>

すぐに登録!!という方は↓↓<ご登録はこちらのバナーをクリック!>

SKBTODO1

※登録完了のメールがこない場合は迷惑メールフォルダへ届いている可能性がありますので、「 @skbmagazine.com 」のドメイン指定解除をお手数ですがお願いします。

<PR>

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第62回 オールカマー(G2)

本物の情報で馬券を獲りたい方は必見
オールカマー【爆穴3連単情報】
特別無料公開!
ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

ゴールドアクターマリアライトのグランプリホース2頭が始動。しかし、当然ながら目標はどちらも先にあるのは明白。ココがメイチではなく叩き台だ。過去の結果を見ても、このレースで必ずしも実績馬が勝利しているわけではない。

事実、「ゴールドアクターは天皇賞で大敗して初めてのレースになるし、マリアライトもタフなレースになった宝塚記念の後だからね。どちらも不安材料がないわけじゃない」と某関係者は指摘する。しかも、小回りの中山コースは紛れが生じやすい。少なくともこの2頭の競馬と断じるのは条件的にも早計と言えるだろう。

また、「この条件ならひと泡吹かせることができるはず」と気勢を上げる陣営の存在もキャッチ。マリアライト、ゴールドアクターといった実績馬のクビを狙うワケ有りの穴馬の勝負話も掴んでいる。

こんな面白い話が入っている今週のオールカマー。馬券を買わないのがもったいないのはもちろんのこと、専門紙などには載らないような情報を聞き逃すのも同様だ。そこで、今週はオールカマーの【爆穴3連単】とあわせて情報も無料公開する。このチャンスにぜひ当社シンクタンクの情報力を知って頂きたい。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

上半期GIは破格の12戦10勝!

第76回 桜花賞(GI)
2万0330円的中
激走穴馬アットザシーサイド(6番人気)

第33回 フェブラリーS(GI)
1万6010円的中
激走穴馬アスカノロマン(7番人気)

第21回 NHKマイルC(GI)
1万1190円的中
激走穴馬レインボーライン(12番人気)

夏の重賞も9週連続で的中!

第64回 中京記念(G2)
8万7790円的中
激走穴馬ガリバルディ(7番人気)

第52回 七夕賞(G3)
2万4200円的中
激走穴馬オリオンザジャパン(11番人気)

第52回 新潟記念(G3)
1万2810円的中
激走穴馬ロンギングダンサー(9番人気)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

   第62回 オールカマー(G2)

本物の情報で馬券を獲りたい方は必見
オールカマー【爆穴3連単情報】を
特別無料公開!
ココをクリック!

シンクタンク:オールカマー300_2502
□■□■□■□■□■□■□■□■□

 
 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

アクセスランキング