【ラジオNIKKEI賞2016】ブラックスピネル等追い切り考察

競馬予想って本当に当たるの?
 
 

本日はラジオNIKKEI賞2016のブラックスピネル等

有力馬の最終追い切り考察と予想をしたいと思います。

ラジオNIKKEI賞

どうも!SKBトドです。

カープ12連勝はならず・・。まー、大崩れするような

負け方ではないですし、横浜3連戦で見事に

勝ちきってもらいたいですね。

(結局チケットは手に入らず自宅観戦しますw)

それにしても夏が全開になってきましたねー。

(ナツさんは常に全開ですが・・w)

もう30度超えがしばしば。今、昼休み前に

オフィスの外に出たら、もう絶好調に暑いですし、

暑さも寒さも苦手な私としては、早く秋になってほしい

ばかりですが、夏競馬は見逃せない。

というか例年美味しい配当をゲットできることが

多いですし、今年はダブルアップ馬券術を駆使しての

初めての夏競馬。

おそらくハマる、いやハメる!と意気込んでおります。

ではその夏競馬初戦、3歳ハンデ戦というなかなかない

設定のレースですが、追い切り考察してみたいと思います!

スポンサーリンク

ラジオNIKKEI賞2016最終追い切り考察

まずはいつもどおりnetkeibaさんの予想オッズを

みてみましょう。10番人気まではこのような感じです。

1 ブラックスピネル 2.4
2 アーバンキッド 5.3
3 ゼーヴィント 6.1
4 ジョルジュサンク 6.5
5 ミライヘノツバサ 10.7
6 ロードヴァンドール 12.0
7 ストーミーシー 13.5
8 アップクォーク 24.3
9 ダイワドレッサー 30.9
10 キャプテンペリー 42.8

10倍台までが7頭とけっこう割れていますね。

個人的に注目しているのが10倍台となかなか

良さげなオッズとなりそうです^^

では有力どころの最終追い切り考察を

してみたいと思います。

ブラックスピネル 最終評価:A

6/29 栗東坂路コース 馬場:重 状態:馬なり

52.3 38.2 25.0 12.6

1週前に素晴らしい時計を出しており、最終は

軽めでなかなかの時計。

前走よりもよい時計ですし、武豊騎手が

継続して乗れるのはよいですね^^

それにしてもいつも言われるこですが、

武豊騎手のピンク帽は本当に多いですね・・。

アーバンキッド 最終評価:B

6/29 美浦南Wコース 馬場:重 状態:馬なり

71.6 55.6 40.9 13.5 馬場7分目

こちらも1週前に長めの距離をよい時計で

走破しており、1週前はよい感じでしたが、

最終はちょっと時計が悪化。

そこまで悪くなってはいないと思いますが、

どちらかというとCよりのB評価です。

こちらも大外枠と1番、2番人気が大外なので

なかなか荒れる予想は整ったレースですね^^

ゼーヴィント 最終評価:B

6/29 美浦南Wコース 馬場:重 状態:馬なり

87.4 70.7 54.8 40.4 12.7 馬場3分目

最終は馬なりで調整と時計自体は可もなく

不可もなくという感じですね。

1週前に強めに追いきっているので、最終が

軽めとあとはもともとそんなに時計が出る馬では

ないので、A評価でもよいかなーと思っていますが、

併走馬に遅れたのが少し気になるので

Bとしています。まー、単純に位置の問題のような

気もしていますが・・。

よい枠を引けたし、牧場できっちり乗り込んでおり、

上積みは十分ありそうですね。

ジョルジュサンク 最終評価:A

6/29 栗東CWコース 馬場:重 状態:叩一杯

81.8 66.5 52.0 38.0 12.5 馬場7分目

1週前、最終ときっちり追って調教ができており、

よい感じでいけそうですね。

いろんな条件が重なっての勝利ですが、

ブラックスピネルにすみれSで勝っているわりには

人気もしなさそうだし、狙い目ではありますね。

コンスタントに使われてはいるものの、

状態の出来落ちもなさそうだし、ここも期待

できそうですね。

ミライヘノツバサ 最終評価:A

6/29 美浦南Wコース 馬場:重 状態:馬なり

69.0 53.8 40.1 13.2 馬場7分目

1週前によい時計がでており、最終は軽め。

軽めでも前走追い切りよりも時計を短くしており、

状態自体は上積みありそうです。

前走後は短期放牧し、リフレッシュできており、

能力的にはちょっと見劣りするが、ハンデを

考えれば上位にきてもおかしくない出来かなと

思っております。

ロードヴァンドール 最終評価:S

6/29 栗東CWコース 馬場:重 状態:強目

84.1 68.2 53.4 39.5 11.8 馬場7分目

かなりよい出来ではないでしょうか。

1週前もよい時計をだしており、最終でも

よい時計ですね。

開幕週の馬場を考えれば、脚質もいきそうだし、

53キロという斤量も恵まれたし、ここは楽しみな

1頭となりそうです。

ストーミーシー 最終評価:B

6/29 美浦坂路コース 馬場:稍 状態:馬なり

54.0 39.6 25.7 12.1

調子自体はそこそこでしょうか。

大きな上積みはないものの、出来落ちは感じず、

前走よりは走れる状態にありそう。

斤量がちょっと見込まれた感はありますが、

いつも相手なりに走れる馬だし、距離さえ

克服できれば怖い存在ですね。

まとめ

出来自体が悪いなーという馬はいないものの、

飛び抜けてよい!と思うのはロードヴァンドールのみ。

現時点での軸候補はこのロードヴァンドールですね

あと気になる穴馬としては、ミライヘノツバサ

ストーミーシーあたりですが、この1戦は予想印の

振り方が難しい1戦となりそうです。

おそらくダブルアップで勝負することになると思います!

それでは!SKBトドでしたー。

今日の記事よかった!!という方は、

応援クリックしていただけると嬉しいです^^

↓↓応援はこちらのバナーをクリックお願いします!↓↓
人気ブログランキング誘導

なお、ラジオNIKKEI賞の予想、およびその他の

狙い目レースは無料メルマガで予想を

お送りいたしますぜひご登録ください!

【無料メルマガ:SKBトドのダブルアップマガジン】

どのようなメルマガか?のはこちらのページを

ご確認ください!

<紹介ページはこちら>

すぐに登録!!という方は↓↓

<ご登録はこちらのバナーをクリック!>

SKBTODO1

※登録完了のメールがこない場合は迷惑メールフォルダへ

届いている可能性がありますので、
「 @skbmagazine.com 」のドメイン指定解除を
お手数ですがお願いします。

<PR>

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第65回ラジオNIKKEI賞(G3)

本物の情報で馬券を獲りたい方は必見
ラジオNIKKEI賞の【爆穴3連単情報】
を特別無料公開!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

クラシックが終わった後の3歳限定の重賞、しかも中距離のハンデ戦。メンバーが小粒になってしまうのは致し方無いところ。昨年のアンビシャスのような一枚も二枚も実力が上の馬でもない限り、トップハンデを背負って勝ち切るのはかなり厳しく、基本的には実績馬が人気と斤量を背負って飛び、波乱決着になる仕組みが出来上がっているのだ。

更に、夏競馬期間は重賞とはいえ一般マスコミの取材が手薄に。美浦と栗東から函館へと記者が割かれてしまい、かと言って人員補充があるわけではないから、単純に一人辺りの取材厩舎が増えるだけ。しかも、いつもロクに話をしない厩舎へ足を運ぶわけだから大した話も聞けない。実際、この時期は新聞社同士でコメントを使い回すことなど当たり前なのだ。これでは新聞を頼りにして馬券を買う一般ファンは手も足も出ない。

無論、競馬界の大物OBを擁してあらゆる関係者の情報を網羅できるような情報ルートを確率している当社シンクタンクは、この時期も変わらず徹底取材を敢行できる。『ホンマに力をつけてる。秋は大きいところを狙ってるんや』『もう休ませたいんだけどね…。オーナーがどうしても使って欲しいと言うから使うけど…』など、新聞のコメント欄には載らない本音の部分まで聞ける。

新聞が得ている情報と我々が得ている情報の違いをハッキリと体感して頂くべく、今週はラジオNIKKEI賞の3連単情報を特別無料公開。また、今回ご参加頂いた方には特別に、同日に行われるCBC賞の3連単情報も無料公開。両重賞合わせてご期待頂きたい。

その他にも馬券に役立つ情報が入手できるので、ぜひこの機会に入手してみて欲しい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第65回ラジオNIKKEI賞(G3)

本物の情報で馬券を獲りたい方は必見
ラジオNIKKEI賞の【爆穴3連単情報】
を特別無料公開!

ココをクリック!

シンクタンク:ラジオNIKKEI賞300_250

 
 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

アクセスランキング