【SKB競馬予想】2016年下半期ブログ運営方針について

競馬予想って本当に当たるの?
 
 

本日は週末の競馬予想とは違って、下半期のブログ運営方針

についてお話ししたいと思います!進化!成長!チャレンジ!

SKB

どうも!SKBトドです。

カープが22年ぶりに10連勝と乗りにのってますねー。

まー、他のチームが情けないという見方もあり、

まさかの2〜6位が33勝で並ぶという混戦具合。。

今年のセ・リーグも混戦でシーズン最後まで楽しめそうです。

それにしても山田哲人はすごいわ・・w

さて、本日は下半期のブログ運営方針について

少し触れたいと思います!!

個人的には大きな変化・チャレンジになります^^

スポンサーリンク

下半期ブログ運営方針

運営方針の変更・チャレンジは大きくわけて二つあります。

それは人気ブログランキングへの誘導取りやめ

共同執筆の開始です。

まずは共同執筆について書きたいと思います。

ここ最近仕事の管轄が広がり、すこし本業が

忙しくなってきました。

ブログを書く上で適当な記事(実際に適当な

記事だなーと思われることは置いておき・・)を

書くわけにもいかないので、書く以上はけっこうな

時間を割いて書いておりますが、現状とここ数ヶ月間の

仕事状況をみるに、毎日記事を書くことが

できないこともしばしば出てきています。

個人的にはこういう「欠品」に近い状態が続くのが

性に合わないこともあるのと、このままだと

週末の予想にも影響が出かねない・・・。

なにか打破することができないかなーと考えていました。

・睡眠を削る

・記事の質を下げて作業時間を減らす

・書かない

こういった選択肢が思い浮かびましたが、

やはり体が資本なので睡眠を削るという選択はしない。

そして残りの二つは基本的にありえない。。

となったときに、SKBというブログを共同運営

してくれる方に代打で書いてもらい、

私がレビューし、ブログ記事にする。

もしくは、その方にSKB内で思いの丈を書いてもらう

ということもできると思いました。

ということで、今週の一部の記事からトドではなく、

私の盟友である神競馬マガジンの編集長経由で知り合い、

競馬Studyでもご一緒させていただいております

かーるさんに記事を書いていただくことになりました。

基本的にはかーるさんにはデータ系記事を

書いてもらう予定です!

かーるさんのブログはこちら!!

http://carlkeiba.com

週末の予想の精度をさらに向上するための工数確保!

最大の目的として、今後はこのような運営方式に

なりますので、引き続きのご愛顧のほど

よろしくお願いいたします!

このチャレンジの広がりとして、読者さんで

希望される方に記事を書いてもらうって試みも

いいのかなって思っています!w

つづいてもう一つの方針です。

人気ブログランキングへの誘導取りやめについて

今週の記事から人気ブログランキングへの誘導を

取り止めたいと思います。

「穴馬候補の馬はこちらをクリック」ってやつを

やめて、そのままブログ記事内に書く形に変えます。

なぜか?というと、以前からいろいろと思いが

あったんですが、ブログランキングで上位に行くことが

ブログをやる明確なモチベーションでもあり、

徐々にランクアップしていくのが本当に嬉しかったです。

こちらは見ていただいた方、応援いただいた方々の

おかげです、本当にありがとうございます。

ただ、それは自己満足であり、読者目線でいえば

ブログを読んでもらい、結果「軸候補はこれ」

「穴馬候補はこれ」といったのをランキングをみてもらい、

確認してもらうのは煩わしい作業ですし、

本当に伝えたいことはなんなのか、このブログの

あるべき姿はなんなのか、それに対してのGapは

なんなのかを自問自答し続けてきました。

その結果、ある程度みていただけるブログになったこと、

ブログランキングがモチベーションアップではなく

モチベーションダウンの要素になっていること、

この変更が読者様目線でみたときにメリット

しかないことを踏まえて、ブログランキングへの

誘導を取り止めます。

なお、ブログランキングから撤退するわけではなく、

記事の内容等を気に入っていただけたらリンクを

クリックしてもらい応援!という本来のあるべき姿に

する形になります。

おそらくランキングは大幅に下がるでしょうが、

やはり読者様の目線で勝負してみたいと思います。

その上で維持できたら、それはブロガーとしての

栄誉だと思いますし、そこにチャレンジしていくのが

SKB競馬予想のあるべき姿かなと思っています!

ぶっちゃけランキング上位のブロガーさんは
尊敬する方ばかりでアクセスとランキングが相応なんですが、
一部の業者がアクセスもないのにランキング上位ってのに
納得がいかない側面もありまして・・。

この決断は正直ブログアクセスの面や知名度アップ

というのを考えると大きな決断ではありますが、

下半期は私なりのチャレンジとしてこちらを決めました!

ということで、下半期はこの大きな2つの方針で

ブログ運営を続けていきます!

引き続きのご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

SKBトド

ちなみに帝王賞の予想無料メルマガでお送りします。

19時付近の予想配信を予定しています。

また、今週中央競馬のラジオNIKKEI賞の予想、

およびその他の狙い目レースは無料メルマガで予想を

お送りいたしますぜひご登録ください!

【無料メルマガ:SKBトドのダブルアップマガジン】

どのようなメルマガか?のはこちらのページを

ご確認ください!

<紹介ページはこちら>

すぐに登録!!という方は↓↓

<ご登録はこちらのバナーをクリック!>

SKBTODO1

※登録完了のメールがこない場合は迷惑メールフォルダへ

届いている可能性がありますので、
「 @skbmagazine.com 」のドメイン指定解除を
お手数ですがお願いします。

<PR>

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第65回ラジオNIKKEI賞(G3)

本物の情報で馬券を獲りたい方は必見
ラジオNIKKEI賞の【爆穴3連単情報】
を特別無料公開!

ココをクリック!


━━━━━━━━━━━━━━━━━

クラシックが終わった後の3歳限定の重賞、しかも中距離のハンデ戦。メンバーが小粒になってしまうのは致し方無いところ。昨年のアンビシャスのような一枚も二枚も実力が上の馬でもない限り、トップハンデを背負って勝ち切るのはかなり厳しく、基本的には実績馬が人気と斤量を背負って飛び、波乱決着になる仕組みが出来上がっているのだ。

更に、夏競馬期間は重賞とはいえ一般マスコミの取材が手薄に。美浦と栗東から函館へと記者が割かれてしまい、かと言って人員補充があるわけではないから、単純に一人辺りの取材厩舎が増えるだけ。しかも、いつもロクに話をしない厩舎へ足を運ぶわけだから大した話も聞けない。実際、この時期は新聞社同士でコメントを使い回すことなど当たり前なのだ。これでは新聞を頼りにして馬券を買う一般ファンは手も足も出ない。

無論、競馬界の大物OBを擁してあらゆる関係者の情報を網羅できるような情報ルートを確率している当社シンクタンクは、この時期も変わらず徹底取材を敢行できる。『ホンマに力をつけてる。秋は大きいところを狙ってるんや』『もう休ませたいんだけどね…。オーナーがどうしても使って欲しいと言うから使うけど…』など、新聞のコメント欄には載らない本音の部分まで聞ける。

新聞が得ている情報と我々が得ている情報の違いをハッキリと体感して頂くべく、今週はラジオNIKKEI賞の3連単情報を特別無料公開。また、今回ご参加頂いた方には特別に、同日に行われるCBC賞の3連単情報も無料公開。両重賞合わせてご期待頂きたい。

その他にも馬券に役立つ情報が入手できるので、ぜひこの機会に入手してみて欲しい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第65回ラジオNIKKEI賞(G3)

本物の情報で馬券を獲りたい方は必見
ラジオNIKKEI賞の【爆穴3連単情報】
を特別無料公開!

ココをクリック!

シンクタンク:ラジオNIKKEI賞300_250

 
 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

アクセスランキング