【弥生賞2016予想】リオンディーズ等有力馬1週前追い切り考察

競馬予想って本当に当たるの?
 
 

本日は弥生賞2016のリオンディーズ、エアスピネル等の

1週前追い切り考察と予想をしたいと思います。

弥生賞

皐月賞に向けて各陣営もローテーションを考慮し、

いろいろと賞金のラインなどで苦労する部分も

ありますが、今週は皐月賞と同じ舞台の弥生賞。

過去馬券になった馬をみても、実力どおりもあれば、

あくまで叩き台というところもあり、賞金必要の有無、

馬の出来などをきっちりみていかねばですね。

それでは上位5頭の予想オッズをみてみましょう。

1 リオンディーズ 1.9
2 エアスピネル 2.8
3 マカヒキ 3.0
4 タイセイサミット 16.8
5 アドマイヤエイカン 29.9

まー、どう考えてもこの予想オッズに

なりますわな・・という感じw

マカヒキが少し評価されすぎな気がしますが、

リオンディーズエアスピネルともに、

朝日杯FSからの休養明けなので、それが

反映されている感じでしょうか。

では、本日はこの3強の1週前追い切り考察を

したいと思います。

リオンディーズ 評価:A

2/24 栗東CWコース 馬場:良 状態:馬なり

68.3 53.0 38.9 11.9 馬場9分目

前走追い切りより、馬なりで4Fの時計を短縮しており、

かつ終いの時計も非常に優秀。

入厩前は「ノーザンファームしがらき」で調整しており、

態勢は万全かなと。

一旦ここを使ったあとに再度放牧にだして、

皐月賞にいくという流れになるのでは?と読んでます。

まー、いうまでもなく前走は衝撃的でしたし、

距離が短いと踏んでいたものの、あそこまで

強いレースをするとは思っていませんでした。

今回の弥生賞組でも実力は上位ですので、

当然度外視はできませんが、エアスピネル、

マカヒキに逆転されないか?というと、

中山2000mという舞台を考えると

一波乱あってもおかしくない弥生賞とみています。

ちなみに近年は皐月賞組がデータ的には苦戦傾向に

ありますが、相手関係やそのときの有力馬の

状態もあるのでデータだけで弥生賞組を嫌うと

痛い目をみそうだなーと思っています。

エアスピネル 評価:A

2/24 栗東坂路コース 馬場:良 状態:一杯

50.8 37.2 24.3 12.0

1週前に強い追い切りをしてきましたね。

武豊ジョッキーが乗っての追い切りなので、

時計は通常より出てると思いますが、

よい状態そうですね。

最終が軽めになるのか、さらに強く追うのかに

よって、陣営の意図が少し見えそうですね。

今までの最終追い切りは坂路調教だったので、

今回も坂路調教だと思いますが、

馬なりでこれに近い時計を出してきたら、

状態はさらに上積みがありそう。

中山のコース形態を考えると、リオンディーズ

差し損ねるとしたら、内枠を引けて前にいける

この馬が一番該当するかなと思いますが、

一般的な考え方なので、馬連・ワイドは

相当オッズが安い感じになりそうですね。

買い方重要。(競馬StudyのIKUさんのコラム必読!)

社台山元トレセンでこちらも乗り込まれていると

思うので、状態としてはよいと思っています。

マカヒキ 評価:B

2/24 栗東CWコース 馬場:良 状態:強目

97.4 66.7 52.5 38.6 12.0 馬場4分目

若駒ステークスからそのまま在厩しての調整。

馬場の内目を通っての時計なので、4Fの時計は

そこそこ出てますが、終いの時計もよく、

前走よりの出来おちはなさそう。

現時点で気になる点としてはこちら。

1.過去2走は牧場経由での調整

2.短距離血統(ウリウリ/エンドレスノットの全弟)

3.この条件→ B. 人気ブログランキングへ

1については、最終追い切りなどいろんな側面で

掘り下げることは2や3は今回どう出るか?

そういう意味でいうと上位2頭に比べて、

減点まではいかないものの、な点があるので、

若干の割引は必要か。

とはいえ、未体験ゾーンをぶっちぎって、

マウスピース飛ばす一撃ドン(山嵐風にw)

ってなことも十分あるので、最終追い切りと

枠順で結論を出したいですね。

って記事を書いてたら、山嵐を聞きたくなったので、

今、iTunesでかけてますw

ということで、馬券的にはかなり微妙な

レースになりそうですが、見応えは十分。

他路線組も含めて、今年のクラシックは本当に

面白いガチンコレースとなりそうなので、

今から楽しみですね。

ちなみにもしも、もしも、もしもと3回くらいに

つけるとして、3着に入り込むとしたら、

この馬かなと思っています。

B. 人気ブログランキングへ

おそらくこの馬を絡めても3連複は全然つかないと

思うんですが、可能性はゼロではない

思っています。1週前の調教状態はそこそこです。

<PR>

□■□■□■□■□■□■□■□■□

 第53回 弥生賞(G2)

   500倍超も楽に狙える
   激走穴馬情報を入手済み!
  爆穴3連単情報を無料公開!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

近年のクラシックでは別路線組の台頭が目立つものの、皐月賞と同舞台でトライアルとして重要な意味を持ち、クラシックの登竜門的な存在であることは変わりない。

今年は朝日杯FSの覇者リオンディーズがココから始動し、2着馬エアスピネルも出走。他にも無敗のマカヒキも出走を予定しており、好メンバーが出揃う。このレースが終われば、皐月賞の勢力図がハッキリすると言っても過言ではないだろう。

当然、マスコミも大いに注目することになるだろうが、そこから流れる情報はあくまで“建前”に過ぎない。各陣営の“ヤリ”“ヤラず”を知るためには“本音”である確かな情報が必要だ。無論、全国に450名以上の情報ルートを配する当社は“本音”を網羅することができる。

既に弥生賞で買うべき万馬券的中の使者となり得る、当社では“激走穴馬”と呼ぶ情報馬の存在もキャッチ済み。この情報を知らずして馬券を買うのは、ちょっと待って頂きたいところだ。そこで、今回は特別に“激走穴馬”を含めた3連単情報を公開する。無料で入手できるので、ぜひとも当社の情報力を体感して頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    第53回 弥生賞(G2)

   500倍超も楽に狙える
   激走穴馬情報を入手済み!
  爆穴3連単情報を無料公開!

シンクタンク:弥生賞300_250

 
 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

アクセスランキング