【東京大賞典2015予想】有力馬最終追い切り考察|土日結果

競馬予想って本当に当たるの?
 
 

本日は東京大賞典2015の最終追い切り考察と予想、

土日結果の振り返りをしたいと思います。

東京大賞典

いやー、終わりました有馬記念2015。

下半期の絶不調をあらわしたかのようなレースで、

この週末も悲しい結果となりました・・。

来年への課題やブログのスタイルも煮詰まりましたし、

後日今後の方針については書きたいと思いますが、

ひとまず土日結果の振り返りをしたいと思います。

阪神カップ 予想結果

1着 無 13番 ロサギガンティア

2着 △ 15番 ダンスディレクター

3着 ◯ 01番 ビッグアーサー

5着 ◎ 03番 ウリウリ

社長な結果】

投資:9000円

回収:0円

サラリーマンな結果】

投資:2000円

回収:0円

M・デムーロ騎手騎乗のロサギガンティア

コーナーを回ってから、素晴らしい脚を使って快勝。

ここまでのレースはできないと思っていたので、

「消し」という選択をしたのがそもそもダメでしたね。

軸のウリウリについては、岩田騎手の得意の

イン差しが見られるか?と思いましたが、

詰まってしまい、弾けることができませんでしたね。

これを込みで岩田騎手のウリウリを選択したので、

特に文句もなく、完敗といった結果でした。

中山大障害 予想結果

1着 無 13番 アップトゥデイト

2着 無 04番 エイコーンパス

3着 ◯ 08番 サナシオン

中止 ◎ 02番 アポロマーベリック

社長な結果】

投資:5000円

回収:0円

サラリーマンな結果】

投資:1000円

回収:0円

リピーターレースの中山大障害ということで、

ここ最近調子は落ちていましたが、軸に選んだのは

アポロマーベリック

結果は・・というと、競争中止ということで、

これも障害レースの不幸というか、仕方がないこと。

それにしてもアップトゥデイトは充実期ですね。

来年の障害戦線の中心だと思いますが、サナシオンが

そこに食い込んでいくか、はたまた別の馬が

乗り込んでくるか。

普段は買いませんが、障害戦線も楽しみな来年に

なりそうですね!

ホープフルステークス 予想結果

1着 無 06番 ハートレー

2着 ◎ 09番 ロードクエスト

3着 無 08番 バティスティーニ

社長な結果】

投資:8900円

回収:0円

サラリーマンな結果】

投資:2000円

回収:0円

オッズ妙味がないと思って切ったハートレー

直線弾けて快勝。

最悪な予想と選択の仕方。不調期にありがちな

ミスを思いっきりやってしまったレースでした。

結果から振り返れば馬連もけっこうなオッズが

ついており、ここを見抜いていなかったミス。

軸のロードクエストは4コーナーに少し外に

振られるもよいレースをしたと思いますし、

ハートレー含め、この路線の中心には

変わりはないでしょう。

有馬記念 予想結果

1着 △ 07番 ゴールドアクター

2着 ◯ 09番 サウンズオブアース

3着 △ 11番 キタサンブラック

12着 ◎ 03番 ラストインパクト

社長な結果】

投資:9100円

回収:0円

サラリーマンな結果】

投資:3400円

回収:0円

レース前にマツパクさんが「ロスのない競馬を」

いってましたが、最期のコーナーあたりで外に

いってしまいましたね。

インを取れなかったかなーと思う点もありましたが、

ここは騎手の経験値の差でしょうか。

まー、ここも加味して選択したことが失敗でしたね。

それにしてもゴールドアクター吉田隼人騎手

初G1制覇本当におめでとう!

これしかないというレース運びでしたし、

この馬の良さと強さが発揮されたレースでした。

障害にいくためにスクリーンヒーローを種付けした

馬がこうやって有馬記念を勝つんですが、

本当に競馬って面白いですね^^

今週の社長な結果

投資:32000円

回収:0円

今週のサラリーマンな結果

投資:8400円

回収:0円

2015年下半期 社長な回収率

投資:677200円

回収:82520円

回収率:12.2%

2015年下半期 サラリーマンな回収率

投資:78200円

回収:23330円

回収率:29.8%

さて、2015年の中央競馬の日程が終わりました。

次は1/5の東西金杯からスタートなので、

ひとまず競争馬や関係者含め、本年もお疲れ様でした。

しかし馬券野郎にはまだ地方競馬が残っております!

年末の大レースといえば、東京大賞典

私の一年サイクルはこの東京大賞典で終わります。

今年もダート界の中心が集まりましたね!

今年は現地参戦しますので、張り切って

予想したいと思います。

ということで、有力馬の最終追い切り考察です。

サウンドトゥルー 評価:B

12/26 美浦坂路コース 馬場:稍 状態:一杯

57.2 42.5 27.5 13.3

本格化してきましたねー。

前走の調子を維持していそうだし、出来落ちは

なさそうです。ここも人気すると思いますが、

その人気を裏切らないレースはしそうですね。

コパノリッキー 評価:A

12/26 栗東CWコース 馬場:稍 状態:強目

99.2 65.7 50.4 37.0 11.9 馬場8分目

時計は素晴らしいですね!

秋4戦目ではありますが、調子は維持していそうだし、

前走の負けは絡まれた分、言い訳がつくレース。

スタートさえ決まれば、自分のペースで運べる

レースができそうだし、リベンジは十分可能

ホッコータルマエ 評価:A

12/25 栗東坂路コース 馬場:重 状態:一杯

54.5 39.3 25.0 12.0

時計自体は馬場もあり、少しかかってはいるが、

終いの時計もよく、出来落ちというよりは

よくなっていそうな感じ。

3連覇、G1・Jpn1 10勝という伝説をつくれるのは

ここが最大のチャンスだし、可能性は十分

近走結果が嫌われるなら狙い目ですね。

ということで、有力馬3頭をみてみましたが、

調教だけをみる限りはほぼ横並びの評価。

最終的にはパドックをみて決めたいと

思っていますが、現時点の軸候補筆頭はこちら。

A. 人気ブログランキングへ
  (12位くらいです)

馬券の組み方が難しくなりそうですが、

最後に一発当てて、年を締めたいです!

予想は明日の朝にアップ予定です!

━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■東西金杯(G3)■■

自信のペナルティ付き!もし、この
東西金杯を3点で獲れなければ、
2016年の全GIレースを無料配信!

3点勝負買い目を無料公開
七騎の会:金杯234-60
━━━━━━━━━━━━━━━━━

2016年の開幕を告げる重賞レース中山金杯・京都金杯。1年の始まりだけに競馬ファンの誰もが馬券を的中させ、幸先良くスタートしたいところだろう。しかし金杯と言えば東西ともに一筋縄ではいかない難解なレース。的中のためにはまず各金杯の特徴を掴む事が必要となってくる。まず中山金杯は3つの特徴があり、1つ目はハンデ戦であるという事。まだ実績のない明け4歳馬や、条件戦を勝ち上がった馬、実績のある古馬が入り混じるだけに、ハンデキャッパー泣かせのレースでもある。実力に見合ったハンデかどうかの見極めが重要だ。

2つ目は12月からの連続開催による馬場状態を把握する事。例年の傾向だけを見ても馬場状態が異なり、参考になりにくい部分があるため、有馬記念週と当日のレースを見てシッカリと傾向を掴む必要がある。3つ目は関西馬の取捨のジャッジ。2015年ラブリーデイ、2014年オーシャンブルーと、関西馬が連勝しているように結果を出す馬と、ラブイズブーシェ(3番人気14着)、ユニバーサルバンク(2番人気11着)と、人気を背負いながら大敗する馬が分かれるため、好走する関西馬を見つける事がポイントとなる。

続いて京都金杯は、初めて古馬と対戦する明け4歳馬、条件戦を勝ち上がったばかりの昇級馬、秋から急激に力を付けている実力馬、他にも過去の傾向からは明け4,5歳馬が活躍するレース。実績面で比較しづらい未知数な馬が結果を出しているだけに、過去のレースから各馬の持つポテンシャルを見極めなければならない。さらに京都の開幕週だけに、枠順・脚質も重要なポイントとなり、総合的なジャッジが必要になってくる。

競馬セブンはすでに東西金杯の特徴・傾向は把握しており、出走予定馬の分析も済ませている。さらに「○○○○はこのレースを目標に万全状態」「▲▲▲のポテンシャルを発揮するにはベストな条件」など、関係者からのお年玉情報も入手済み。今回無料登録された方には情報は勿論のこと、天候・馬場状態など馬券に直結する、ありとあらゆる要素を加味した“最終ジャッジ=お年玉3点勝負”をレース当日14時に無料配信&公開するのでお楽しみに!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

■■東西金杯(G3)■■

自信のペナルティ付き!もし、この
東西金杯を3点で獲れなければ、
2016年の全GIレースを無料配信!

3点勝負買い目を無料公開
七騎の会:金杯300_250

 
 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

アクセスランキング