【スプリンターズステークス2015予想】軸馬候補と土日結果

競馬予想って本当に当たるの?
 
 

いよいよ秋のG1戦線突入!ということで、

本日はスプリンターズステークスの予想を

していきたいと思いますが、その前に

土日の結果を振り返ってみたいと思います。

【大阪スポーツ杯】予想結果

◎ 01 サクラエール 1着

◯ 03 サンレーン 2着

▲ 01 アルボナンザ 5着

☆ 05 コリンブレッセ 4着

△ 8、9

【買い目と金額】馬連

馬連:◎ - 印 5点(1500円 × 5 =7500円)的中

計:7500円→9900円

脚質的に怖い部分もあったので、馬単としなかったのですが、

本線で馬連的中!サクラエールは調教の具合もよかったし、

池添騎手の位置取りも抜群でしたね。

単勝のオッズもよいだけに買い目には反省が残りました。

【オールカマー】予想結果

◎ 14 マリアライト 5着

◯ 09 ミトラ 3着

▲ 04 ヌーヴォレコルト 2着

☆ 03 ショウナンパンドラ 1着

☆ 07 レッドレイヴン 14着

△ 1、2、5、6、8、15

【買い目と金額】3連複

3連複:◎ - ◯▲☆☆ - 印 30点(200円 × 30 =6000円)

計:6000円→0円

もうちょっと坂あたりから伸びるかなーと

思いましたが、あまり伸びず。

残念な結果ではありますが、次への収穫はありました。

ショウナンパンドラはたたき台とはいえ、

調教内容や動画をみていて調子はよさそうだなーと

思っていたので、☆評価にしましたがここまで

突き抜けるとは思っていませんでした。

やはりこの2頭の牝馬はなかなか見ごたえありますね。

エリザベス女王杯が楽しみです。

ショウナンパンドラあたりは天皇賞にいったりすると

面白いなーとは思うんですが・・。

【神戸新聞杯】予想結果

◎ 07 アルバートドック 7着

◯ 08 キロハナ 14着

▲ 11 バイガエシ 4着

☆ 13 ティルナノーグ 11着

△ 5、6、9、10、15

【買い目と金額】3連複

3連複:◎ - 印 - 印 28点(200円 × 28 =5600円)

計:5600円→0円

レース展開、騎手の動き含めて、全く読み間違えました。

何回かレースを見直したのですが、位置取りが微妙でした。

まー、この騎手のことなのでどう考えているのか

わかりませんが、期待はずれでした。

ともあれ今回の結果とセントライト記念を踏まえて、

菊花賞はだいぶ面白くなりそうですね。

リアルスティールやキタサンからは入りません!

楽しみな1戦になりそうです!w

今週の結果

投資:19100円

回収:9900円

回収率:51.8%

2015年下半期 通算回収率

投資:296700円

回収:34890円

回収率:11.7%

最悪な状態は脱しました。

自分のスタイルのアップデートや馬場の把握、

調教時計の把握も含め、ようやく!!

乗ってきた感じがしてます。

いよいよスプリンターズステークスです。

ここから怒涛の連勝で回収率は100%以上に

もっていくべく、精進してまいります!

ではスプリンターズステークスの予想ですが、

去年は中山改修に伴い、新潟での開催。

今年は中山にもどり、電撃スプリントを

楽しみたいと思いますが、出走登録はこちら。

スプリンターズステークス

夏の上がり馬から、スプリント戦線の常連まで

そろった感じですね。

香港から参戦もあり予想も難しくなりそうですが、

1週前追い切りを踏まえた、現時点での軸馬候補はこちら。

A. 人気ブログランキングへ(23位くらいです)

久々の参戦ではありますが、やはりスプリントでこそ

活きるとみています。もしかしたら今までどおりの路線で

マイルCS狙いなのかもしれませんが、スプリンターズ→香港と

いってほしい!!その願いもありつつ。。

<PR>

【スプリンターズSは“大チャンス”と思ってください!】

→→→→→→→→→→→→→→→→→→
↑最強スプリンターを決定する熱き一戦↓
←←←←←←←←←←←←←←←←←←

10/4(日)
◆スプリンターズステークス(G1)◆

実力馬2頭は高確率で馬券圏内に入る!

狙うはヒモ荒れ3連単!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
スプリンターズSで激走する4頭とは!?

今なら期間限定で、買い目情報、レース考察がご覧になれます。
▽     ▽
詳細はコチラ

昨年は新潟開催でしたが、今年は従来の中山開催で行われるスプリンターズS。

同じG1の1200M競走である、
3月29日(日)高松宮記念(G1)は参考になりそう・・・

と思うかもしれませんが、コースの特徴も開催の季節も異なる為、
実はほとんど参考になりません。


実際、高松宮記念に出走していなかった馬の方が好成績なのです。

その理由は、このコースはスピードだけで押し切るのは困難で、
高松宮記念以上にパワーと底力が求められるという事です。

それでは、今年のスプリンターズステークスの
傾向と特徴を見て勝ち馬を紐解いていきましょう!

◆──────────────◆


■日本馬の6歳以上は不振な傾向にあります。

パワーと瞬発力がいるレースですので、
衰え始める年齢である6歳以上の馬は不振に終わってしまうのでしょう。

ただ、海外馬の年齢別成績を見ると、
3着以内に好走したのはすべて「6歳以上」の馬です。
海外馬を評価する際は、「6歳以上」の馬を重視すべきでしょう。


■1~3番人気の馬が連対を外したデータは、
過去10年のレースの中では、1度もありません。

更に、過去10年で実に7回も6番人気以内の馬が結果を出しています。

人気にはあまり逆らわない方が賢明だと言えます。


■過去10年で連対している馬の95%は重賞で2勝以上している傾向があります。

このデータも見逃し厳禁ですので、
過去データをしっかり見ていきましょう。

■ステップレースももちろん参考になります。
スプリンターズステークスの10年間で馬券圏内に入った30頭中13頭は、
セントウルステークス出馬組が来ています。

◆──────────────◆

これらのデータを見ると一見、
実力馬ばかり来るように思うかもしれませんが・・・


実は1頭だけ、この夏で覚醒を遂げ、
成長が著しいと騒がれている伏兵馬が!!

スプリンターズSを賑わすその馬とは!?


詳しいレース解説と併せてご覧ください。

詳細はコチラ

 
 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

アクセスランキング